ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2019年10月29日

究極の炭火焼き豚丼「BOO★」

はい、あんちかです。
秋田市八橋本町にやってきました。
こちらに10月12日にオープンしたお店、その名も究極の炭火焼き豚丼「BOO★」。

看板

外観

オレンジ色の壁紙でカウンター席8席とテーブルが3卓。光が差し込んでとても明るい店内です。

カウンター

今日はお話を店長の佐々木志寿さんと副店長の遠藤鞠香さんにうかがいました。
まずは店名の由来。
★はミシュランなどで使われる星を意味し、「ブースター」の意味、応援そして食を支援する。もちろんBOOは豚さんの鳴き声でもあります!
奥深いネーミングなんですね♪
そして究極とうたっているので聞いてみると・・・。
まずは使っている豚は岩手県産の白金豚。特徴としては脂身が厚いのですが、それを炭火で焼き上げることによって余分な脂身が落ちてとてもジューシーでおいしくなるのだそうです。

肉切る

焼肉

もちろんタレにもこだわっていて、醤油や魚介などをブレンドしているオリジナル。
お店のメインメニューは究極の炭火焼き豚丼の松竹梅。味は味噌だれか醤油だれを選べます。

メニュー

今日はお店おススメの竹(1000円)に温玉(150円)をのせて♪実食!!

豚丼1

出てきた豚丼のボリュームにまずビックリ!!
うどんやラーメンが入っているような大きな黒い丼で、肉厚の豚肉が中央の温玉を包む様にこれでもか!とのっています。

早速いただきます。
お醤油の香ばしい香りが食欲を誘います。
ぱくっ。ん~豚肉が噛むたびに美味しい脂の甘みと、オリジナルのタレの香ばしさが口いっぱいに広がります。
続いては温玉をお箸で割って、黄身を絡めて頂きます!

温玉

黄身が絡んでマイルドになり、これも本当にご飯がすすむ。
かなりのボリュームですが、女性のお客さんもこの美味しさにぺろりと平らげるそうですよ^^
あやえさんと丼を比べても大きさ凄いでしょ!?(おいしいおいしい!を連発して完食)

丼

丼の他には、豚皿や単品でライスや味噌汁もあります。
その日の気分で選んでみてもいいかも!?
お店ではテイクアウトもしています。予約をいただいたほうが待ち時間が短くてすみますよ。
また、10個以上から配達も可能です。
たくさんの方にこの究極の炭火焼き豚丼を味わってほしい。と笑顔で話してくれたお二人でした。
ぜひみなさん足を運んでみてくださいね!!

集合

☆究極の炭火焼き豚丼「BOO★」☆
住所:秋田市八橋本町3-1-45
営業時間:午前11時~午後3時
定休日:不定休(電話で問い合わせるかHPをご覧下さい)
電話:018-853-5725