ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年3月25日

寿司ひろ~本物のお寿司をリーズナブルに~

2021年3月25日(木) かおり取材

秋田市手形山崎町にあるお寿司屋さん「寿司ひろ」
店主 宇瀬 大(ひろし)さんが、目の前で握る一貫、一貫をカウンターで提供するお寿司屋さんです。

その季節の、その日の「旬」を追いかけて提供されるお寿司に、メニューはありません。
ラジパルがお訪ねした今日は、こちらの9貫!

なんと、1000円です!


(提供時は、握るたびにお皿に出てきますが、紹介用として特別に並べていただきました!)

宇瀬さんは「回転寿司が主流になりつつある流れの中、若い世代に、昔ながらの寿司屋さんで、職人が目の前で握る寿司を味わってもらいたい」と
「誰でも気軽に食べられる握り寿司」の提供に取り組んでいます。

提供価格1000円は、学生料金ではありません。どなたでもこのお値段です。

今日の9貫は、マグロ、イカ、ホウボウ、アラの昆布〆、蒸しエビ、サバ、熟成イワシのあぶり(柚子胡椒のせ)、ミョウガ、たまご!

目の前で握られたお寿司は、しゃりがほんのりあたたかく、手にすると、ふんわりとしています。
ネタには刷毛でお醤油がさっと塗られ、口にすると、ほぐれたしゃりと、ネタの旨味が、上品☆
「一貫って、こんなに満たされる美味しさだったんた」と感じ得たラジパルです☆

ネタの美味しさを引き出し、繊細な味わいまで感じるお寿司に感動しました!

宇瀬さんは、関東で寿司職人をされていて、秋田に帰郷。
秋田市手形に「寿司ひろ」を開きました。
「職人が目の前で握るお寿司屋さんへ行く『きっかけ』になれたらと思っています」と、気さくにお話される姿には、カウンター席への緊張が解かれる気持ちになりました^^

また「包み隠さず、握っているところを見てもらいたい」という思いから、カウンターも、あえてネタケースを設置せず、手元が見えるようにしています。

おまかせ寿司のやさしい価格設定は、その時の「旬」を捕まえて提供する工夫からということ。
その日、その季節の仕入れで「店主のおまかせ」が握られます。
「カウンター席で食べる作法など、気にせず、美味しく食べてもらいたい。そして、その旬の握り寿司の味を覚えてもらって『次もこうしてお寿司屋さんで食べたい』と思ってもらいたいですね」と、宇瀬さんの声がまっすぐに届きました。

お店に来たお客さまからは「お魚が食べられなかった子どもが食べられるようになった」などの声も届いています。
また、1000円のおまかせ寿司を食べた大学生から「次は、3000円の予算で大トロやスズキもお願いします」と予約が入り、宇瀬さんはそういった声こそ嬉しいと感じているのだそうです。

「お客さまの要望にも出来る限りお応えし握っていきますよ」とにっこり。

寿司ひろで、寿司職人 宇瀬さんの心意気と、お寿司の美味しさに☆
皆さんも、出会ってくださいね!

おひとりで営業しています! ご予約が確実です♪

*************************
寿司ひろ
秋田市手形山崎町11-37
(手形陸橋を下り、横山金足線方向に進んだ道沿い。セルフスタンドのそば)

電話:080-8903-7882
(お電話出られない時が多いそうです。その際は、番号へダイレクトでのショートメールをお願いします)