ABS秋田放送

2019年8月8日

枝豆収穫真っ盛り!G.T.LABO 岡部さん

かおりです!
秋田市雄和大正寺地区で枝豆栽培に取り組む、岡部忍さんをお訪ねしました!
まさに 枝豆の収穫真っ盛り!お忙しい毎日です!

集合

岡部さんは、就農8年目。
仕事をしていた会社が倒産し、職を離れた際
ハローワークで「秋田県の営農フロンティア研修」について知り
就農したのだそう。
今年4月からは、ご自身の農業の取り組みを法人化!
「G.T.LABO」として 起業されました!
「Green Treasure Laboratory」の頭文字を
とっています。「農作物は、緑の宝物」
「選んでよかったと満足できる野菜作りを日々研究していきたい」
という思いから付けたお名前です。

GT

岡部さんは、代々 岡部家で作付けしてきた田んぼと
お米の栽培が途絶えた 地域の転作田に9種類の枝豆を
栽培しています。その広さは4.2ha!!
今日は、3種類目となる「湯あがり娘」を収穫し、農作業小屋で
大正寺地区のお母さん達が、選別作業をしているところでした。

機械に入れる

選別作業

枝豆の収穫は、朝4時から始まるそう!

早朝

暑さもあり、少し、実りが遅れたそうですが 
味はばっちり!の出来ということです!

また、岡部さんは、加工所も構えていらっしゃいます。

加工所

収穫した枝豆は、塩茹でにしてすぐに食べられる状態で
出荷を行っています。おやつ感覚でも手に出来る枝豆!

ゆで

試食させていただいたラジパル!その豊かな豆の香りと美味しさに!
手が止まらなくなってしまいました!
栽培した枝豆を手に取ってもらうための「工夫」も
「G.TLABO」のこだわりのポイントです。

おかビーンズ

こちらは イメージキャラクター付きパッケージ!
秋田市中通に6月オープンした「ヤマキウ南倉庫」内
「NEED THA PLACE」に出荷されています。
お豆の妖精「OKABEANS(オカビーンズ)」!
どことなく、岡部さんに似ていますね♪

岡部さんの枝豆は、その他
秋田市 なかいちの直売所「あぐりんなかいち」
「秋田市御所野 スーパーセンターアマノ」「ナイス」などに
出荷されていくのだそう。
法人化したことで、この先は、首都圏などへの出荷も
考えているのだとか。

作業場

看板

また、作業小屋の前には「枝豆」の のぼりが立ち直売も行っています。
作業が行われている14時頃までということです。
一度食べて 美味しかった!というお客様が、また、買いに来てくれる
こともあるのだそう。

この先は、秋田ならではの品種、秋田の伝統野菜「五葉豆」を親に持つ
「あきた香り五葉」や、「あきたほのか」などの収穫が続きます。

大正寺地区の 田んぼを、枝豆の緑の畑としてよみがえらせ
4ha以上の 広大な畑に取り組む栽培。
その実りを手に、地域のお母さんたちと 枝豆販売にも力を出す岡部さん!
岡部さんの枝豆が 大正寺地区の元気にもなっている!と
おいしさを味わい実感したラジパルでした!

岡部さんの枝豆は、Facebook「G.T.LABO」で
詳しく紹介しています!
「G.T.LABO」
秋田市雄和新波字新町69