ABS秋田放送

2019年7月9日

二代目へと受け継がれる味、ファミリーレストラン123

ゆみこです。にかほ市の象潟漁港すぐ目の前にある、白い外壁のファミリーレストラン123(ひふみ)。

123

1231

ラーメンだけでも18種類もあるそのメニューの多さは
さすがファミリーレストラン。
村上一美さんが始められた小さな中華料理店から物語は始まり41年、
地元の方はもちろんのこと、多くのお客さんにずーっと愛され続けています。

1233

お話を伺ったのは、今年4月に2代目として跡を継ぐために、姉妹店として秋田市山王に約2年半営んできたお店を畳んで戻ってきた村上拓哉さんです。
小さい頃から食べてきたこの味を無くしたくない、地元への地域貢献がしたいと料理の道へ進みました。
お父さんへ初めて継ぎたいという気持ちを伝えたとき、一美さんは「嬉しさ半分、複雑さ半分だった」と教えてくれました。
お店を営むということ、たしかな舌を持つこと、常に真剣勝負だということ。
そんな気持ちを大事にしながら、世代交代していくためのスタートが切られたのです。

1234

1235

「これからメニューを覚えていかなくては」と拓哉さんが言うように、メニューはかなり多いです。
そんな中、一美さんがお店を始めた頃からある、この坦々麺をいただきました。

1236

1236

10種類のスパイスを独自配合した自家製の薬膳ラー油に、こちらの特徴でもある
ふわとろの炒りたまごのトッピング、濃厚なごまの香り・味に絡む中華麺。
本当にうまい!この味が受け継がれたことが素直に嬉しく感じます。
きっとこれからも変わらない味を、そして二代目らしさをきっと感じることができるのではないでしょうか!
今後も期待です^^

1236

*******************
ファミリーレストラン123(ひふみ)

営業時間 11時~15時 17時~20時30分(L.O)
定休日 木曜
0184-43-4900