ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2019年7月1日

クラシックギターデュオ「エルパソ」

はい、あんちかです。
秋田市仁井田にある、大住コミセンにやってきました。
こちらでクラシックギター練習中のお二人、「エルパソ」の菅原一男さんと佐々木悦子さんにお話をうかがいました。

2人

ソロ

菅原さんは中1から、佐々木さんは高1の時からクラシックギターを始めました。
お二人は先生と生徒と言う関係から2015年5月16日にデュオを組みました。
菅原さんは「秋田はクラシックギターを演奏する人の数が最下位。だからこの楽器の素晴らしさを伝えたいと思った」とおっしゃっていました。
そこからは秋田市内のアトリオンなど、たくさんの場所で演奏をみなさんに披露しています。
クラシックギターと普通のギターとの違い、みなさんは分かりますか?
ギターはピックで弾きますが、クラシックギターは弦1本1本を指で弾きます。
本当に澄んだ心に響いてくる音色にうっとりしてしまいます。
放送中には2曲演奏していただき、リスナーのみなさんにも聞いていただきました。いかがでしたか?
もっとクラシックギターの音色を聞きたいと思った方、今週の土曜日に佐々木さんのリサイタルがアトリオンで開かれます。

ポスター

ぜひ、足をお運びくださいね。