ABS秋田放送

2019年6月25日

香道ヒーリングサロンLittle forest

はい、あんちかです。
秋田市保戸野にやってきました。
6月4日にオープンしたてのお店にお邪魔しました。
その名も「香道ヒーリングサロンLittle forest」。

室内

今日はお話をオーナーの加藤真紀子さんに伺いました。
加藤さんがお店を出すきっかけとなったのは、保育士のお仕事をしている時にとても忙しく、その時にハーブティーを飲んだり、香りを嗅ぐことによってゆったりとした気持ちになり、自分を大切に出来たので、そのようなハーブの素晴らしさをたくさんの方に知ってもらいたい、と思ったからだそうです。
お店ではたくさんの種類のハーブがあり、購入することも出来ますよ!

ハーブティー

そして気になるのが「ハーブテント」

ご覧下さい!
高さ約2メートルの白いテント。中には1人用の椅子があり、ハーブが焚かれ湯気でしっとりとしつつ、いい香りが漂います。
足元の桶には塩が入ったお湯が張られ、バラの花びらが浮かんでいて足湯を楽しみます。塩が入っている理由は発刊効果を高めるため。
そのテントの中でゆっくりとハーブティーを楽しむ至福の時!!
テントをしっかり閉じて個室にします。
日頃の忙しさを忘れたり、無の気持ちになったり、自分をリセットしてくれるような感じになります。

くつろぐ

また、選べるハーブには「陽」と「陰」があります。

陰と陽

「陽」はバラなど赤やピンクのハーブが多く使われており、柔らかな香りがします。
これは外側、美を意識した感じ。
そして「陰」は青や紫系のハーブでミントなどが入っていて、とてもすっきり爽やかな香り。
こちらは内側。自分と向き合う。

ちなみにあんちかは「陰」あやえさんは「陽」の香りを嗅いで選びました。
だけどテントで焚いてもらうのは、綺麗になりたいから「陽」をチョイス!(笑)
秋田では多分ここだけのハーブテント。
体験された方たちからは「無になれた」「すっきりした」などの感想をもらっているそうです。
ハーブテントが終わった後はヘッドマッサージもしてくれますよ。
このハーブテントは1日1人のみ。要予約です。
是非、至福の時間を体験してみてくださいね♪
予約希望の方は、HPで検索してくださいね。

2S