ABS秋田放送

2019年6月18日

今年も「重兵衛トマト」始まったよ!!

はい、あんちかです。
由利本荘市にやってきました。
みなさん覚えていますか?去年の11月にラジパルが中継した、ここでしか採れない、作られてないトマト「重兵衛トマト」。
年に2回、夏と冬に収穫時期を迎えるということで・・・。お待たせいたしました!夏の収穫が始まりましたよ!
ラジパルの目の前には、今朝収穫されたてのトマトがたくさん!

とまと

今日はお話を株式会社池田 常務取締役 池田宗亮さんとトマト栽培担当の藤井勉さんに伺いました。

くつろぐ

この重兵衛トマトの栽培を始めたのは約7年前から。
ここ由利本荘市では米農家が多く、野菜でも何か有名になるものを作りたい!と考え出されたのがこのトマト!
はじめは1棟のハウスからスタートし、今は4棟で栽培しています。

ハウス

1棟ハウスには約1500本のトマトが植えられており、1本から7~10個のトマトが収穫されます。

土には植えず、水耕栽培、しかも塩を入れて!塩を入れる理由は、意図的にストレスを与えて甘さたっぷりのトマトを作るため。
ストレスがたまったトマトの葉は反り返ったり、曲がったり、縮こまったりします。

とまと苗

重兵衛トマトの大きな特徴は糖度が8~12度もあること。フルーツのような甘さを感じられます。
では採れたての重兵衛トマトを早速いただきましょう。

断面

ぱくッ!皮もそんなに硬くなく、噛むたびにトマトの甘さと旨味がぎゅっと広がるんです。
食べ終えても口の中にはトマトの旨味が残って!最高^^
藤井さんによると「採れたては少し塩気が残っているけれど、2,3日常温に置いてから食べると、さらに甘さが増して美味しいよ!」と。
また、重兵衛トマトのトマトジュースも大好評なんですよ。濃厚で甘くてとても美味しいのです。体の中から健康になれそう。
重兵衛トマトの販売は由利本荘市のフレッシュグリーンでしています。
フレッシュグリーンでは地元野菜の販売やたくさんの種類のお惣菜、そして美味しいランチや定食を食堂でいただくことも出来ます。
営業時間も長くなり、今は午後7時までやっているので会社帰りのお買い物も出来ますね!
夏の重兵衛トマトは8月上旬まで楽しめます。
ぜひここでしか作られていない重兵衛トマトをご賞味ください!!

集合

☆フレッシュグリーン☆
場所:由利本荘市、本荘IC下りて左折。横手方面に1.5キロ走った左側。白い建物と緑の看板が目印です。
電話:0184-74-5505
(8月までは定休日ナシの予定です。)