ABS秋田放送

2019年6月7日

あきた白神認定ガイド~高瀬由里子さん~

かおりです!
白神山地の豊かな自然を感じ、深呼吸したくなるすがすがしい空気の中!!
白神山地世界遺産センター「藤里館」の隣「森のえき」におじゃましました。
藤里町には白神山地の秋田県側の拠点があり「あきた白神認定ガイド」という
ガイドさんがいらっしゃいます。
秋田県初の県知事認定ガイドである「あきた白神認定ガイド」!
4月に認定証を手にされた高瀬由里子さんにお話伺いました!

2ショット

「あきた白神認定ガイド」は、
世界自然遺産 白神山地を次世代へつなげる担い手を育もう!と
秋田県が昨年度、はじめて開催した認定制度です。
これまで白神山地を案内してきたガイドさんが
高齢化を迎え、白神山地を守る人が少なくなってきたことを受けて
講座を設け、ガイドを育成しようと取り組んでいます。

昨年1年間で10回の講座があり、
白神山地のさまざまなフィールドに出かけた他、座学の講座を受講。
面接と筆記試験をクリアした17人が 認定証を手にしました。

森のえき

インタ

「あきた白神認定ガイド」に認定された 高瀬さん。
もともと山が好き!なのかと思いきや・・・
学校の時の遠足の登山も「イヤで。イヤで」というタイプだったのだそう!

県外から、秋田に移り住んだ高瀬さんが
藤里町の「藤里駒ケ岳」に登る機会があり、はじめての本格登山!
そこには「山が嫌い」から「山が好き」に変わる
「感動」があったのだとか。
しかも、登った時期は11月!
葉も落ち、花もない 登山道でしたが、目の前の苔むした岩や、
伸びてくるきのこに
「まるで、ジブリの世界のよう」と感じたのだそう。
その思いは、違った 季節に 白神の山に入るたびに大きくなり
「白神の魅力に取り付かれた」のだとか。

高瀬さんは、自分が知った白神の魅力をこれから
白神山地に来たことがない こどもや、おとなの人たちに
伝えたい。と考えています。

特に!今年は!!
20年に一度の ぶなの豊作からの芽吹き☆の景色が
白神山地に広がるのだそう!

芽吹き

517ぶな

(森のえきracebookより)

あす6/8(土)・あさって6/9(日)には
エリアなかいちで
「あきた白神まつり2019」が開催され
あきた白神認定ガイドが、白神山地の疑問・質問に答える
出張ブースも開設されます!
トレッキングの相談や、白神山地の季節について、直接
お話を聞くことが出来ますよ!

チラシ

また、普段は「森のえき」に併設された
世界自然遺産 白神山地案内所にて
あきた白神認定ガイドや、白神山地についての情報に
出会うことができます!

外観

原生林の森に出会える世界自然遺産 白神山地。
その豊かな自然に触れて、白神の魅力を感じる時間には
高瀬さんのように、胸を震わす感動があるかもしれませんね。

「森のえき」
二ツ井白神ICより車で約30分開館時間
開催時期9:00 〜 17:00

ソフト

おまけ
こちらは、新鮮なわさびを、自分でその場ですりすりしてトッピングする!
わさびソフト! 森のえきで味わえる 美味しさですよ~!