ABS秋田放送

あやえです。北秋田市鷹巣にあります北秋田市市民ふれあいプラザコムコムにお邪魔しました。

外観

北秋田市では、子供も大人もおもいっきり外遊びを楽しめる「プレーパーク」が月1回開催されているんですよ。
今日はPLAYparkKita代表の畠山由美子さんにお話をお聞きしました。

打ち合わせ

プレーパークは禁止事項をなくした子供の遊び場(外遊び)です。
例えば走ってもいいですし、木を登ってもいいですし、とにかく自由に遊んでいいんです。遊具で遊ぶのではなく、自然の遊びを楽しみます。
さらに親も、子供が外で遊んでると、汚くなるからやめて!とか怪我するからダメ!って言ってしまいますよね...
プレーパークはそれを我慢する日でもあります!一切言いません。

PLAYparkKitaは、2017年の冬に立ち上げ、2018年の1月に初めて開催しました。
畠山さんは、次男を妊娠中、長男が体力を持て余してしまったのをきっかけに、大館で開催されたプレーパークに参加しました。
自分自身も妊娠中で、ストレスがたまってしまうこともあったそうですが、プレーパークに行くと子供と一緒に楽しめるし、なにより怒らなくてもいい日があるということが、畠山さんの気持ちを楽にさせてくれたそうです。そういう場を北秋田市でも作りたいと、PLAYparkKitaを立ち上げました。

チラシ

9日(日)は北欧の杜でPLAYparkKitaを開催します。
この日もなにをしてもOKです!
芝生に寝っ転がってもいいし、泥遊びしてもOK♪もちろん大人もです!
それ以外に用意してくれる物もあります。
廃材を準備しているので、段ボールや布、木片を使って工作ができます。
さらにおさがり譲渡会も行ってます。寄付してもらったおさがりを、無料で持っていってもいいんですよ☆これは嬉しいですよね!
そして、子供商店街も行います。
子供商店街は、子供が自分で材料を手に入れて、商品を作って自分で売ります。
子供にもお金の価値を知ってもらい、どうして親が働いているのかや、おやつは誰のお金で誰が買っているのかなどを子供たちに知ってもらうために行います。
子供も大人も楽しめますね!
BBQのコンロも準備しているので、焼きたい物を持ってきてください☆

畠山さんはこのPLAYparkKitaを通じて、子供たちに地元の良さを知ってもらい、地元を好きって思ってくれる子が増えてくれると嬉しいですとお話してくれました。

6月9日(日)は北欧の杜のなべっこ広場で10時~PLAYparkKitaが開催されます。
ぜひ皆さん遊びに来てくださいね♪

集合