ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2019年5月20日

大彦味噌醤油醸造元の時間外販売「ブラックレーベル」

はい、あんちかです。
秋田市新屋表町、新屋ガラス工房の隣にある、約350年以上の歴史をもつ大彦味噌醤油醸造元にやってきました。

外観

江戸時代前期・天和年間1681年に初代大門彦右衛門から新屋で醸造を続けています。

看板

醤油

新屋では最も古い町家と言われていて、平日の午前中は座敷と坪庭を開放して見せてくれます。
二間続きの和室には昔の手紙や帳簿、電話、ミシンなど、普段では見られないものがたくさん展示されています。

昔

そして渡り廊下には真っ赤な絨毯が敷かれ、坪庭を見られるような配置で応接セットが置かれていて、明治時代にタイムスリップした気分に!

応接

今はツツジが綺麗に咲き誇っています。
こちらの大彦味噌醤油醸造元で販売しているツツジ醤油は1升ビン680円なんですが、実は耳寄りなお話が・・・。
その1升ビンの醤油の名が「ブラックレーベル」
平日昼12時までの営業中も買えるのですが、実はここ、時間外販売所いわゆる無人販売所が建物隣にありまして、そこで買えるのです。

時間外販売

少しビンにキズがついていて正規品としては流通できないものを、シンプルなラベルで販売してます。なんだか高級ワインのような外観。
もちろん中身は正規品と一切変わりなく、とても美味しいお醤油ですよ♪
竹のカーテンがオシャレな感じになっているんですが、商品が乗っている台はケースをひっくり返したもので、お金の回収は「サラダ油のギフト箱」!!!

お金ばこ

そのギャップが最高です!一瓶500円で購入された方々は、きちんと箱にお金を入れて持ち帰っていました。(当たり前だけど…)
野菜の無人販売は見たことがありますが醤油は初めて見ました。
ぜひみなさん、ブラックレーベル、ご賞味あれ!!

☆大彦味噌醤油醸造元☆
場所:秋田市新屋表町4-9(新屋ガラス工房隣り)
電話:018-828-2133