ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ショッピング
SNS
2019年5月9日

化世沢食堂~曜日によって作り手が替わる食堂~

かおりです!
男鹿市船川港にある「男鹿市民ふれあいプラザ ハートピア」に今日!
個性のある食堂がオープンしました!
お名前は「化世沢食堂(かせざわ食堂)」 
船川港の昔の地名からつけられたそう。

みんなで

個性のある!それは
「曜日によって作り手が替わる食堂」ということ!!
「その曜日を担当した方の雰囲気のお店」になるのだそう!
作り手は4グループ!それぞれの料理を味わうことが出来ます!

プレーヤー

お話を伺った 畠山澄さんの
「MAMANI」の五行料理(主に陰陽五行を使った季節の料理)
(畠山さんはフリーの栄養士さんで、秋田市で食のイベントや料理教室を
開催する他、奄美地方の伝統乳酸発酵品「ミキ」の作り方講座や販売なども
行っています)

からだにやさしいカフェめしを提供する 秋田市広面「ひとつぶ」の
神戸君子さんのお料理

男鹿市五里合 里山の田園風景の中 自家焙煎のコーヒーを提供する
こおひい工房「珈音」の パンとコーヒー

タイの方が行う 本格タイ料理の料理教室が人気のグループ
「Shiri's Thai kichin(シリズ タイ キッチン)」の
本格タイ料理!

今日は、グランドオープンを記念して特別メニュー!
すべての作り手のメニューがワンプレートにのった
スペシャルランチが用意されました!

入り口

ランチ

食べた方、みなさんがとても喜んだ表情を見せた
ランチタイムだったそう。

化世沢食堂は、動き出して3ヶ月ほどでオープンを迎えました!
スタートを動かしたのは 男鹿市の 船木一人さん。
船木さんは、ハートピアの隣で「縫人(nuito)」という
洋服屋さんを開いています。
並べるのは、ご自身が縫い上げる天然素材を使ったオリジナル服飾ブランド
「Owm GArment products(オウン ガーメント プロダクツ)」の
洋服や、船木さんがセレクトした雑貨や食品たち。

船木一人さん

そして、船木さんは「楽しみながら、男鹿の良さを次の世代に 繋げていきたい」と
男鹿で「ミニマルシェ=ひのめ商店」や
年に一度の「一日マルシェ」=「ひのめ市」を開催するなど
男鹿の地域で、さまざまな取り組みを動かしてきました。

外観

もともと ハートピアにあった軽食屋さんが お店を閉めることになった
のを知った船木さんは「そこをカフェにしたらどうか」と考えたのだそう。
「いろいろな人がつながれる場所」に 出来たら!そして
まちごと賑わいを取り戻す「エリアリノベーション」になったら!
そうして「MAMANI」の畠山 澄さんへ話を届けたのだとか。
畠山さんは、中心となって動き
プレーヤーとなる 料理人を集めるなど食堂をプロデュース!

個性が生かされ、料理を提供する人同士が関わり合って
営んでいくスタイルの
「曜日によって作り手が替わる食堂」が完成したのです!

食堂

「化世沢」という食堂の名前のように
「これから 化けていく世界が楽しみ」と船木さん&畠山さん

カレンダー

居心地のいい食堂で、
作り手の個性が生かされたメニューを味わったラジパルは
新しい男鹿の魅力が 伝わり、ひろがっていきそうだな。と
感じました!
食を楽しみ、散策。
男鹿の地域を感じる時間を 少し、ゆっくり取る
そんな拠点にもなりそうです♪

お花と