ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2018年11月29日

創業100年!男鹿の地域の味「グルメストアフクシマ」

男鹿市船川港!
今年はJR男鹿駅も新しい駅舎になり 道の駅おが オガーレもオープン!
「男鹿ならではの魅力」が発信されています。
そんな男鹿市船川港に 創業から100年を迎えたお店があります。
男鹿駅から 徒歩5分。通称「三角広場」の道沿いに建つ
グルメストアフクシマ 福島肉店です。

外観

今日 11/29(いいにくの日)から、創業100年感謝祭が開催されている!
お店の中へおじゃました!

店内

迎えてくださったのは 福島智哉さん

インタ

グルメストアフクシマ 福島肉店では 秋田産の豚肉や秋田錦牛などが
ショーケースに並ぶ他、手作りのお惣菜も人気のメニューです。

お肉

こちらは「フクシマのコロッケ」

コロッケ

素材にこだわった特製コロッケは、秋田県内はもちろん県外の
多くの人から愛されています。

コロッケ

素材には、地元の 農薬や化学肥料を使用しないじゃがいも・玉ねぎ、
秋田錦牛をふんだんに使い 塩は男鹿の塩、小麦粉は、仙北産ねばりごし 
パン粉は国産素材の生パン粉を使って、国産米の米油で揚げています。

ひとつひとつ、丁寧に手作りしている看板メニューです。

ほおぼると! 薄いながら、しっかりとしている衣がサクッ!
じゃがいもは、なめらかな舌触り! 素材のおいしさがやさしく
広がり、思わず 目を閉じて味わってしまう美味しさ!!です☆

2ショット

「美味しくなれ と念を込めて作る」
そんな思いも、創業者から受け継いでいるのだとか。

創業は大正7年。創業者 福島秋太郎(あきたろう)さんが
「福島精肉店」を 東京都品川区武蔵小山に開業したことが
始まりだそう。 創業者の妻が秋田にゆかりがあり
その後、男鹿にお店を開いたそうです(昭和14年)

店内には、創業当時のお写真がありました!

創業時

こちらは、昭和30年ごろの 男鹿船川港
今のお店がある場所と同じ 場所の一枚。

ラジオ体操

今日は、創業100年を目にしたお客様が、昔の話をする姿もありました!

3代目

福島智哉さんは、グルメストアフクシマの4代目。
大学で東京に進学されたのち、Uターン。
お店を継いでいらっしゃいます。2歳の息子さんも今は、お店を手伝って
くれる存在です。

福島さんは、受け継ぎ、続いてきた100年に感謝し
そして、この先の100年にも思いを馳せて
今の男鹿での時間を大切にして過ごして生きたいと考えています。
受け取る人を想って 作られるコロッケが、
食べた人の心に響く味わいになっているように、
福島さんが この先の 男鹿を見る思いも
コロッケの美味しさと共に 男鹿の風に乗って 広がっていきそうだな。
と感じたラジパルでした!

グルメストアフクシマ
男鹿市船川港船川字船川80-1
電話:0185-23-2624

100周年感謝祭は12/1まで!

チラシ