ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2018年10月31日

「まちっぽ」~能代市中心部商店街ガイドブック~

今日は、中継前に虹が架かっていた能代市。
そんな能代市には10月まさにそんな架け橋となるようなガイドブックが
登場しました! 能代市中心部の44のお店と こどもたちをつなごう!
と制作されたものです! お名前は「まちっぽ」

まちっぽ

A4サイズ、で、開くと
能代市中心部の商店の紹介がエリアごとに、イラストや地図、写真で
親しみやすく紹介されています!

見開き

「まちっぽ」とは
「おさんぽ気分で、この町っぽさを感じながら、町を知る第一歩に」
そんな思いでついた名前だそう。
小学校や中学校の登下校などで、商店街のお店の前を通るこどもたち。
お店に入ったらどんな店主がいるのか?何の専門店なのか?
こどもたちが「商店街の魅力を 知って、学んで、町を楽しめる♪」
そういったガイドブックを作りたい!と考えて
オール能代メンバーで動き出しました。

集合

編集長は、上町「平山はかり店」」店主 平山はるみさん(写真右端)
デザイン編集は、能代市「リブウトアートワーク」藤田あけみさん
イラストは、能代市のイラストレーターmameちゃん こと荒川さん
ライターは、平川さん という女子のメンバー!
今日は、能代市中心部の44の商店による「能代逸品会」の会長
畠町 毛糸の大坂屋 工藤誠記さんも来てくださいました!

制作期間はなんと2ヶ月!だったそう!
制作メンバー自身が、商店街のお店を取材し、こどもたちにも
わかりやすように編集しました。
手に取ったときに、大切にしたくなる紙の質感からこだわり
漢字にもふりがなを ふるなど 工夫もいっぱい!
手書きの文字で書かれるなど、やさしく、親しみやすい
内容になっています。
QRコードもついていて!お店の中を覗いているかのような動画を
観ることも出来ます!

見開き 人

店主が、笑顔で全身写真にて登場!
「なんだか入りづらい」そんな気持ちから
「お店の中には、こんな店主がいるんだ♪こんなお店なんだ♪」と
楽しみながら、知ることが出来る そんなガイドブックに
仕上がっています!
最後には、白いページ(道だけがのっている地図)があり
自分たちで、作り上げることも出来るのです♪
完成した白い地図のページは「町めぐり名人コンテスト」にて
展示され、参加賞には缶バッジ、優秀賞に選ばれると!
逸品会の商品がプレゼントされます。

このガイドブックは、能代市内の2つの小学校配布され
「まちっぽ」を手にした こどもたちが、商店を訪ねてくるなど
町あるきを 楽しむ様子があるのだそう!

廻り

うら

11月10日には、「まちっぽ」を手にしたこどもたち向けの
お店巡りが開催されます!

ゼミナール

お店の人が教えてくれるプロの技!
「みんなのゼミナール」も始まります!

「まちっぽ」を手に、町の中に、これからに!
「楽しい」が生まれ、交わりが広がりそう!と感じたラジパルです♪

「まちっぽ」は、今回1000部のみの制作だったということ。
「ほしい」という人の声を重ねて 増刷になるといいな。と
思いました!

問い合わせ:能代逸品会 毛糸の大坂屋 0185-52-7848