ABS秋田放送

2018年10月26日

『Fermentators Week』ファーメンテーターズ・ウィーク

来月3日から「湯沢の発酵醸造文化を発信しよう」というイベントが
9日間に渡って開催されます!
発酵人による、発酵人のための、発酵イベント
『Fermentators Week』(ファーメンテーターズ・ウィーク)です!
「発酵醸造」をテーマに お酒、食、カンファレンス、音楽など
多彩な企画で内容が動くそう!
『Fermentators Week』の旗振り役 京野健幸さんにお話を伺いました。

2ショット

おじゃましたのは、イベントのメイン会場となる「旧岩崎蔵」

外観

入っていく

1889年に創業した「峰廼旭」の酒蔵を秋田銘醸が買い受け、
日本酒を醸していた蔵です。酒造りを終えてから約20年が経過している
ということですが、日本酒の香りがしみこんだ酒蔵には当時の様子があり
良い雰囲気でした!
今は、イベントに向けて準備が進んでいる真っ最中!

蔵の中

蔵っぽい

こちらには、
100種を超るえお酒が並び、本場のマルシェのように新鮮な食材や発酵調味料を
買い食すことができる「発酵人感謝祭」が最後のフェスティバルとして開催される
のだそう。

ステージ

発酵フードボール

『Fermentators Week』ファーメンテーターズ・ウィーク では
お酒や味噌醤油、漬物だけでなく、
地域にある様々な資源を「発酵」させ、その価値を改めて創造し、
広く発信&体験する場にしよう!と企画されています。
「発酵」を核として 新たな街づくりを行ったり
イベントに関わった人が
「Fermentatorsファーメンテーターズ(個性を醸す人)」として
湯沢の地域づくりに関わわりを持ってもらいたい!
と考えているのだとか。

「Fermentatorsファーメンテーターズ:個性を醸す人)」は、
発酵という英語から作った造語!とのこと。
なんだかいい響きですね♪

スケジュール

イベントは、日程も内容も 広範囲!
スタートデーとなる 11/3(土)は「世界発酵人会議」が行われます。
ドイツから都市開発の研究をしているゲストをお呼びして
味噌醤油の発酵人とともにトークセッションやワークショップを行うそう。

11/5(月)~9(金)は「発酵人晩餐会」

お母さんたち

湯沢市稲庭、横手市十文字、湯沢市雄勝、湯沢市岩崎地域それぞれの地域を巡り
地域ならではの 発酵に触れる 時間になるそう。
この地域の発酵は、
日本酒、味噌、醤油、漬物、がっこ、ヨーグルト、チーズと本当に豊か!
アウトドアと温泉のコンテンツもあります!

11月3日 17:30〜19:30 ‘発酵×日本酒×セリ’(湯沢酒造会館近隣にて)
11月4日 14:00〜20:00 ‘発酵×チーズ×ビール’(雄勝郡羽後町地域にて)
11月5日 14:00〜20:00 ‘発酵×アウトドア×温泉’(湯沢市皆瀬地域にて)
11月6日 14:00〜20:00 ‘発酵×川連漆器×稲庭うどん’(湯沢市稲川地域にて)
11月7日 11:00〜20:00 ‘発酵×麹×女性’(横手市十文字・増田地域にて)
11月8日 14:00〜20:00 ‘発酵×いぶりがっこ×イタリアン’(湯沢市雄勝地域にて)
11月9日 11:00〜20:00 ‘発酵×郷土料理×味噌醤油’(湯沢市岩崎地域にて)

がっこ

岩崎地域では、お母さんたちお手製の「発酵郷土料理」を、
ご自宅にて味わう企画があるそうですよ!!

そして!
11/10(土)11(日)
5年目を迎える「JOZOまにあくす」が「発酵人感謝祭」として開催されます!
100種を超えるお酒がセレクトされるのだとか!(マニアなお酒ということ^^)
会場に登場の「発酵マルシェ」では、 発酵フードや発酵調味料などの食材が集められ
その場で調理して食べる!ことも出来るということです☆

感謝祭

企画を動かす京野さんは、湯沢ロイヤルホテルで仕事されています。
また、地域資源を地域を活性化しよう!と
「reblue(リブル)」という会社を立ち上げ、取り組んでいます。

men

湯沢の地域と向き合う中で「どうしたらたくさんの人が来てくれるかな」と
思っていたのだそう。
湯沢市には酒蔵が4つ、味噌醤油蔵2つあり
「発酵とういうのはひとつの切り口になるのではないかな?」と考え
「魅力のある地域とはどんな地域だろう」という問いは
「魅力的な人がいる地域はすごく魅力的なのだろう」ということに
たどり着いたのだとか。

町並み

『Fermentators Week』ファーメンテーターズ・ウィーク は
「呑む、遊ぶ、食す、学ぶ、巡る、聴く、買う」の7つのテーマで、
発酵を五感で深掘りできるイベント!
湯沢と近隣地域の「発酵醸造文化に触れて、楽しんでもらおう」
そんな内容が、用意されています!

蔵っぽい

人が集って、発酵する!
この1週間の湯沢は、その香りにも!味わいにも!賑やかさにも
触れたくなる!気になる場所になりそうですね!

各イベントの参加など
問:0183-72-2131 湯沢ロイヤルホテル 京野さん
『Fermentators Week』ファーメンテーターズ・ウィーク で
チェックしてくださいね。