ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2018年6月19日

「ベビーフォト」ママさんカメラマン♪

はい、あんちかです。
秋田市土崎にあるセリオンにやってきました。
実はあんちか、3週間前のラジパル中継で、親子の素敵なお写真を撮っているカメラマンにお会いしました。
今日はその方にお話を伺いますよ。フォトグラファーの小熊珠見さんです。 

集合

今日は、愛用の一眼レフのカメラを2台持ってきていただきました。
小熊さんは赤ちゃんや小さなお子さんの写真を撮る「ベビーフォト」をメインにしています。
小熊さんが写真にのめりこんだきっかけは、お子さんの誕生だったそうで、1日になんと300枚も写真を撮っていたそうですよ!
そして参観日やイベントでお友達の写真を撮って差し上げているうちに出張撮影のお話をいただくようになり、2011年に本格的にカメラマンとして活動を始めたそうです。
撮影に来ているみなさんに、親しみをこめて「ママさんカメラマンの小熊さん」と呼ばれていました。

小熊さんが一番撮影で気をつけていることは「つくりこまないこと」。
ほとんどの親が「はい、笑って!」「こっちむいて」とか言いますが、小熊さんは子供が恥ずかしがってママの後ろにかくれているのでさえ素敵な写真にしてしまいます。
そっか!だから親子でお弁当をしたり、高い高いしたり、シャボン玉している写真とかさくさく撮っているんだ!
本当に素敵な写真なんですよ!

子供を可愛く撮るコツを聞きました。まずは子供の目線の高さになること。でないと頭ばっかり写ります。あと、いつまでも撮影していると子供も飽きてくるので1回の撮影時間は15分。
心遣いが嬉しいです!
小熊さんに撮影して貰った写真は、皆さん年賀状に使ったりしているそうです。

インタ

可愛い子供のお写真を残したい方は出張撮影やロケーションフォトなどを行っていますのでパソコンで「秋田、小熊、カメラマン」と検索してみてください。
「赤ちゃん期は毎日が記念日♪」
素敵な名言を小熊さんからいただきました。だからこそ、親子の素敵な写真をたくさん残したいですね。
私たちラジパル大人ですが、小熊さんに素敵な写真を撮って頂きました!奇跡^^。ありがとうございます!

奇跡1

奇跡2