ABS秋田放送

2018年10月16日

看板屋なのに!!

あやえです。ラジパルは秋田市茨島にある、イーサインズという看板屋さんにお邪魔しました。
イーサインズは、ご夫婦で経営されています。
看板屋さんなので看板を制作しているのはもちろんなんですが、実は奥さんが看板以外の物を
作っているということでお話を伺いました。
イーサインズのふたぎちあきさんは、なんと木のイニシャルオブジェを作っているんです!

糸鋸

看板屋のお手伝いをしていたんですが、余った時間でなにかできないかなーと考えたとき、
インスタグラムでイニシャルオブジェを見つけ、「これなら私にも出来るかも!」と思い、作り始めたそうです。
そして家が看板屋ということもあり、糸鋸や木などの材料・道具は、もう揃っていたそうです。

イニシャルオブジェ

こどもの写真も入れられますし、生年月日なども入れられるので、プレゼントなどに喜ばれそうですよね!

ふたぎさんは、木を切るのもデザインをするのも、一から勉強したそうです。
一年ほどネットなどを見て修行したそうです。
しかも近くに旦那さんという良いアドバイザーがいるのに、絶対に聞きません!
「誰かに聞くのがいやなんです!」と言い切っていました!笑

中継2

イニシャルオブジェは、県外の花嫁さんからの注文が多いそうです。ぜひ県内の方にも知って欲しいです!!
さらに、ちあきさんはイニシャルオブジェだけではなくハートドロップというものも作っています。
結婚式などでよく使われているもので、詳しいものはインスタグラムを見て欲しいんですが、

チップ

このチップを可愛いフレームに入れるんです!
チップにメッセージを書いて入れたりできるんですよ☆
インターネットで、<イーサインズ インスタ>と検索してみて下さい!

結婚祝いや、出産祝い、彼女へのプレゼントを考えている方!
イニシャルオブジェプレゼントしてみてはいかがでしょうか?
喜んでくれること間違いなしです!