ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2018年8月16日

オーガニックフェスタ2018

秋田市上新城で 野菜を栽培している「松木台農場」
農薬や肥料を使わない自然農法・有機農業で野菜作りに取り組んでいます。

松木台農場

この季節は、なす、きゅうり、トマト、万願寺とうがらし など
20種類ほどが収穫されるそうです。

なす

万願寺

畑

野球場のグラウンド4枚分ほどの広さの山間を開墾したのが平成4年
ということ! 26年 自然農法・有機農業で 栽培しています。

自然農法の畑

お話を伺ったのは、松木台農場 豊川茂さん
「松木台農場」というのはみなさんからの呼び名で
「NPO法人永続農業秋田県文化事業団」が正式なお名前です。

インタ

豊川さんは、山の草木など 植物性の肥料にこだわって生産しています。
「将来的にはこういう農法が環境保全につながって、地域のみなさんが
健康でいられると考えている」ということ。
有機農業に取り組むことで地域資源を活かした持続可能な生産を目指して
取り組んでいるそうです。
「難しいけどな(笑)」と てぬぐいを巻いた頭を、笑いながら
動かしていました!

松木台農場では、このほか、有機農業の研修や
こどもたちへの体験農業、教育ファームなど
さまざまな取り組みを行っています。

教育ファーム

8/4 にも、農場で親子の集いを開催し、こどもたちが
うどんを捏ねて作ったり、野菜の収穫やスイカ割りなどを楽しんだそうです。

今では、松木台農場に直接 野菜を買いにくるお客さんも増えたのだとか。
30~40代の方が多いそうです。

有機農業の生産現場へ直接 伺うことは、簡単なことではありませんが
「有機農業に取り組む生産者と消費者が直接出会う交流の場」
「オーガニックフェスタ」が、秋田市で毎年 開催されています。

オーガニックフェスタ

今年は、今週末の18日(土)・19日(日)に
道の駅あきた港・セリオンプラザ・セリオンリスタで開かれます!
今回が9回目の開催。
松木台農場は1回目から参加しているそうです。

「オーガニックフェスタ」では
秋田県内で 無農薬で栽培された野菜や果物、お米や大豆
味噌や豆腐などの加工品の他
コロッケや、パン、お菓子やコーンスープなどのブース、

県産木材を使用した「野菜の木箱」のワークショップや
お米の袋を使ったバック作り、トマトすくい などのゲームも
あるそうです。
ブースの数は およそ60!
すべて「オーガニック」に触れられる出展です。

内容

また、会場で使えるオーガニックフェスタ専用マネー「オルガ」で
お買い物も出来ます!

オルガ

1枚300オルガで 1回 くじ引きが出来、
お野菜や加工品などが当たるそうです!

軽い内容

毎年、手作りの実行委員会で開催してきた「オーガニックフェスタ」
10回目以降も開催を続けられるよう、今回から入場の際は200円の
「開催おうえん金」の協力をお願いしているそうです!

豊川さんと

「難しい顔をしていても、なんでも話すよ~」と松木台農場の豊川さん。

農家と直接会って、話して、確かめて 食べ物を買うことができる
「オーガニックフェスタ」で楽しみながら、有機農産物を手にしてみては
いかがでしょうか☆

オーガニックフェスタ
18日(土)・19日(日) 9:30~16:00
道の駅あきた港・セリオンプラザ・セリオンリスタ

問:事務局:SweetMarket(スイートマーケット)
018-853-0987