ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2018年4月9日

改めて学ぼう!子宮頸がん!!

ゆみこです。今日は4月9日=しきゅう ということで
「子宮頸がんを予防する日」に制定されているんです。
女性はよく聞くこの「子宮頸がん」・・・どんな病気で、どんな症状が出るのか
改めて勉強するために秋田市保健所・保健予防課 西村さんにお話を伺いました。

外観

子宮の入り口の子宮頸部にできるがんで、ヒトパピローマウイルスの感染が関与していると言われています。
女性なら誰でもなり得るがんなのですが、特に20代~30代が一番多いそうです。
秋田市では今年は6月から、20歳~39歳までの方は毎年40歳以上の偶数歳の方を対象に「子宮頸がん健診」を行っています。

180409-13c

秋田市内では15ヶ所の医療機関&雄和・河辺地域での集団健診で受けることができます。
検診料金は医療機関で受診する場合は1,800円、集団健診で受診する場合は800円。
その他にも割引制度などもあり、国保の方は無料で受けられます。

冊子1

検診を受けることによって、何よりも自分自身や家族・パートナーは安心を得られます。
自覚症状が無くても定期的に検診を受けることが重要です!!
ゆみこも毎年受けます!!

勉強中

3S

子宮頸がん検診に関するお問い合わせは
秋田市保健所・保健予防課まで→018-883-1176