ABS秋田放送

2017年8月23日

☆オーガニックフェスタinあきた 2017☆

「オーガニックな食と暮らし」を 秋田から発信しよう!という取り組みが、
毎年 秋田市で開催されています。
「オーガニックフェスタinあきた」です。

フライヤー

今年で8回目となる オーガニックフェスタについて伺いたい! と
「オーガニックフェスタinあきた2017」に、出展する農家さんの農場に
おじゃましました!
秋田市上新城の松木台 という場所にある 「松木台農場」です。
松木台農場は みんなからの呼び名!とのこと。
NPO法人永続農業秋田県文化事業団 
が正式なお名前です。
有機栽培での農産物生産の他、有機農業の研修、
また、こどもたちへの体験農業など、さまざまな取り組みを行っています。

教育ファーム

体験農場

代表の 豊川 茂さんにお話を伺いました!

豊川さん

「松木台農場」では、1回目から オーガニックフェスタに 出展しているそう。
 
オーガニックフェスタには、無農薬や無化学肥料、減農薬などで栽培した農産物
畜産物のほか、オーガニック素材を使った加工品の 製造業者などが出展します。
有機農業に取り組む農家さん 自らが生産物を その手で 直接 販売する
なかなか貴重な機会です。

「普段は孤独に土に向かっている農家だからな^^」と豊川さん。
土と向き合い農産物栽培を行う農家さんが 一同に集まり
お話を聞きながら、その手から 野菜を受け取ることができる。
そんな、素敵な機会です。
農家さんにとっても、交流の場になっているそう。

インタ

今年は52のブースがあるとのこと!
農家さんが中心の催しですが、農家さん以外にも
オーガニックスタイルの「暮らしに関わるワークショップ」
「雑貨」「ママや赤ちゃんのコーナー」
「農場の環境を再現し野菜などの収穫体験が出来るコーナー」
「生き物コーナー」などがあるそうです。

ほんとうに、オーガニックのお祭り~~!!
今年は、「オーガニックフェスタマネー」が登場!
「オーガニックフェスタマネー」という通貨に換えてお買い物をすると
楽しい特典(野菜が当たるくじ!)などがあるそうです♪

また、学生さんの取り組みもあります!

学生さんと

お話を伺ったのは、秋田大学医学部の宮地さん、山下さん。
お2人を含む秋田大学医学部の学生で
国際医学生連盟(IFMSA 通称・イフムサ)日本支部に所属する
秋田大医学部サークル「IFMSAKT(イフムサクト)」は、
「アフリカのザンビアに診療所を建てよう!」という
取り組みを動かしています。
診療所が近くにないザンビア マケニ村の現状を知って
動き始めたそう。

その取り組みは「ザンビア風お好み焼を販売して資金を集める」というもの。
4月からイベントなどで「ザンビア風お好み焼」を販売してきました。
現在は、診療所が着工するところまで至っているそう。

ザンビア風お好み焼き

今回は、オーガニックフェスタに出店する農家さんの野菜を使って
「ザンビア風お好み焼オーガニックフェスタ限定バージョン」を作り
販売します。
その取り組みへの情熱を、ザンビア風お好み焼を味わいながら、ぜひ
彼らに直接 聞いてみてくださいね。

集合写真

☆オーガニックフェスタinあきた 2017☆
8/26(土) 8/27(日) 午前9時~午後4時
道の駅あきた港 セリオンプラザとその周辺で 開催です!!

問合せ:秋田県有機農業推進協議会 オーガニックフェスタ担当
自然食品&Cafe’ Sweet Market(スウィートマーケット)
秋田県秋田市中通六丁目4-28
TEL/FAX:018-853-0987
E-mail:info@sweet-market.com
Facebook:オーガニックフェスタinあきた
Twitter:OFA GARLS