ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2020年1月30日

かぶりつきたい!甘楽の「超どら」

ゆみこです。
思わすかぶりつきたくなるような、超ビッグなどらやきを作っているお店が男鹿市船越にあります。
今年で8年目の和菓子工房「甘楽」さんです。

1

4

籾山修悦さんに聞きました!
こちらの人気商品が甘さすっきり「おがどら」なんですが・・・そのおがどら約9個分もの材料を使って作られているのがこちら!

2

3

見ただけでテンションあがっちゃう!何この大きさ(笑)
通常のおがどらは直径が約9センチ。超どらは直径17センチ!!持つとズシッと重さを感じます。重さは約580グラム。
真ん中の一番厚みのあるところを測ると・・・厚み6センチありました!
「こんな大きいどらやきの生地を焼いても、いつも使っているヘラだとひっくり返せなくて・・・ホームセンターのBBQコーナーで大きいヘラを見つけてね」と籾山さん。

5

お好み焼きをひっくり返すように!くるっと!!
こんな大きなどらやきを作ったきっかけは、2018年末に、オガーレからイベント用にとにかく大きなどらやきを作って欲しいと言われたそうで、「あんこと皮とのバランスもあるから、最後まで美味しく食べられるように考えながら試行錯誤した」とのこと。
イベント後もお客さんからの反響があり「あの大きなどらやきは買えないのか」と声があったそうで、今では道の駅おがオガーレでの限定販売商品となった「超どら」。
生クリームが食べられないお子さんの誕生日ケーキにと買ってくれたお客様もいるようです。

6

7

贅沢に頬張りました^^一番厚いところにかぶりついたら、口が小さ過ぎて
ほぼあんこのみで口いっぱいになりました(笑)
みんなで分けても良し、贅沢にかぶりついても良しのこの「超どら」
道の駅おがオガーレ限定商品です^^

8

*****************
和菓子工房 甘楽

営業時間 10時~18時30分
定休日 日曜
0185-27-8408