ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2017年5月17日

小安狭温泉「多郎兵衛旅館」

足湯

小安狭温泉は、渓谷に湧く湯治場として
江戸時代の初め頃から人々を癒してきた温泉です。

多 外観

「多郎兵衛旅館」は宿を構え12代の歴史ある湯宿。
あたたかい雰囲気で初めて訪れた方も「ただいま」と言いたくなります。

館内 1

迎えて下さったのは、若女将 伊藤恵美子さん。
旅館でお客さまをお迎えされるようになって4年になるそう。
打ち合わせの時には、息子さんの ゆいと君も一緒でした
(ゆいと君が後を継げば14代目!)

ゆいとくん

小安狭温泉は、単純泉の ぬぐだまりの湯っこ。
こんこんと湧く 無色透明の透き通ったお湯は、しっとりと肌にしみこみ、
いい温度なのでずっと入っていられるそう。
上がった後は、ぽかぽか を実感できます。

多郎兵衛旅館には、趣の異なる 5つの湯船があります。

湯

薬師の湯は、秋田杉の梁を眺めて入ることのできる大浴場。

梁

薬師湯

露天風呂(男湯、女湯)もあります!

露天風呂

こちら

こちらは、陶喜の湯

陶器湯

また、子宝の湯(貸し切り湯)もあります。
小さなお子様連れで、大浴場ではゆっくり入ることが難しい方、
傷などがある方、ご高齢の方などは
相談していただければ、この貸し切り湯に入ることが出来るそう。

お部屋は、全部で19部屋と特別室。
1,2階のお部屋は 昨年4月に リニューアルオープンした
ベランダ付きの12畳の和室と、和洋室です。

ベランダ屋根

お食事は 小安峡で育まれた 味覚!!
この時期は、なんといっても山菜!
こごみ、あいこ、うるい、などなどが、並びます!
また、朝食には、お膳のほか、ハーフバイキングとして
お惣菜が並ぶそう。どれも、手作りなのだとか。

ぜひ、ゆっくりと 湯っこで! ごちそうで! 癒されて下さいね。
そして、この季節 ならではの緑の中、

だいふんとう

小安狭の自然を感じて散策してください!

3ショット

多郎兵衛旅館  湯沢市皆瀬湯元121-5 
 ℡:0183-47-5016
宿泊は 1万円~。新しいお部屋は1万4千円
日帰り入浴 500円 食事入浴セットもあります!