ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2017年1月25日

湯沢市倫理法人会~秋田雪国科学~

横手市十文字 「秋田雪国科学」におじゃましした。
雪で困ったを解決する「屋根融雪」「ロードヒーティング」「屋根・板金工事」
寒くて困ったを解決する「断熱工事」「薪ストーブ・ペレットストーブ」
などの業務を 行っています。
「雪国の住宅をまじめに考えている会社です」と代表取締役の佐藤 健 さん。

話し合い

業務を通して、雪で困っている方の悩みを解消し、
安心、安全な雪国の暮らしを提供したい!と取り組んでいます。

秋田雪国科学は、一見すると 町工場のようですが、、
なんと、2階に上がると!!!
県内最大級の薪ストーブのショールームがあるのです。

部屋全体

床・壁には秋田杉が施され、薪ストーブを囲んでのスローライフを
感じることができる場所☆となっています

薪ストーブ

ストーブ

大きな薪ストーブには、火が入っていて
そのぬくもりは、とても心地がよいものでした~~^^
こころまで温まる ストーブのある暮らしを発信しています。

鍋

おの

チェーンソ

また秋田雪国科学では、
薪ストーブやペレットストーブで環境に優しく「寒い」を解消し
地産地消の木材燃料を使用することによって
地域循環型の経済、雇用の創出を行いたいと考えています。

秋田の木をふんだんに使った自然素材の家づくりにも取り組み、
製造に最もエネルギーを使用しない、石油化学製品に頼らない、
自然素材の断熱を無結露20年保障の責任施工で業務を行っているそう。

倫理法人会の活動は、本格的に取り入れたのは6年前とのこと。
始めの入会から、一度退会、その後も途切れ途切れの参加だったそうですが
今となっては「あの時からしっかり取り組んでれば」と思うほど
倫理法人会での気付き、学びは深いものになっているそう。

具体的には、苦難の受け止め方がまったく変わったのだとか。
以前は「困ったな」と受け止め暗くなり、人のせいにしていたことも
あったと振り返る佐藤さん。

倫理では「苦難福門」という言葉があるのを学んでからは、
苦難を自分自身の足りないことを教えてくれるありがたいメッセージと受け止め
一切を自分自身の問題と捉え 何が問題だったのか肯定的に反省し、
改善ができれば「ありがたいな。よかったな」と受け止めること
が出来たのだとか。
そうして、常に前向きに考え、いま出来ることを精一杯やれるように
なったとお話していました。

雪国 2ショット

湯沢市倫理法人会では、毎週火曜日 モーニングセミナーを開催しています。
ロイヤルホテルにて6:30~です。どなたでも参加できます。

問:事務局 0183-72-5528(花よし植物園)

雪国科学:0182-42-1111 十文字上鍋倉字上掵5-31