ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年7月15日

ノンアルコール発酵飲料「KOJI CLEAR(コージクリア)」

2021年7月15日(木) かおり取材

秋田に根付く発酵の食文化。
その要「糀」を使った新たな発酵飲料が!今年、誕生しました☆
お名前は「KOJI CLEAR(コージクリア)」
開発した秋元衆平さんにお話伺いました。

今日は、秋元さんのご実家、大仙市神宮寺の「アキモト酒店」をお訪ねしました。

秋田の銘酒が、冷蔵庫に並ぶ店内!
「糀」を使う飲み物というと、私はこちら日本酒や甘酒が頭に浮かびます。

「コージクリアは、糀、お米、お水で作る新しい発酵飲料で、フルーツのような爽やかな酸味が特徴のノンアルコールドリンクです」と秋元さん。

こちらが「コージクリア」
まさにクリア!で、ほんのり黄金色をしています。

味わうと…

「おいしい!!」
フルーティな味、心地よい酸味、上品な甘みを感じます☆☆☆
喉が渇いた時にも、グッと飲めるさわやかさです。

このすっきりとした甘さと酸味は、糀の成せる味!
コージクリアには、秋田県が特許を持つ吟醸酒用麹菌から生まれる「あめこうじ」と焼酎などで使われる酸味のある「白糀」2種類が使われています。
「白糀」がクエン酸を生成、フルーツのような酸味が生まれます。

「秋田県総合食品研究センターと、全国でも珍しい専門の種麹屋 秋田今野商店と共同試験を行い、コージクリアのためにベストな白糀を選定。飲む点滴と言われる甘酒の製法を進化させ、独自開発のレシピで開発しました。甘酒は糖度が21度ほど。コージクリアは、15度ほどで、一般の清涼飲料水の糖度帯に抑えています。」

甘酒の栄養素にクエン酸がプラスされたコージクリア☆
ストレートで飲むなら、朝の時間帯や、疲れを感じた時がおすすめということ!
今日のような暑い日にもいいですね!

「お酒が好きな人は、ビールで割っても美味しいです。ジンやウォッカで割っても非常に美味しいと思います。」

コージクリアのノンアルコール割りをいただきました。

「おいしーーーーーい」
これを選びたくなる!新しい味に出会いました!!

昔から、なじんできた糀を使ったドリンク!体になじまないわけがないですね!!体に、やさしく吸収されていくのを感じました。

製造は、二つの酒蔵「出羽鶴酒造」と「刈穂酒造」をもつ秋田清酒株式会社で行われ、お酒の仕込み水と技で醸されています。

秋元さんは「酒蔵で醸す」ことに、思いを持っています。

「今、日本酒業界は大変厳しい環境が続いています。古くから秋田には、農家がお米を作って、酒蔵がお酒を造り、酒屋がお酒を売るという経済サイクルがありました。そのサイクルを壊さないように未来に向けてフィットする新しいプロダクトを作り出していくことでいろんな人をハッピーにしていきたい。しっかり地域の外に売り出し、利益を作り、地域に戻すことが出来たらいいなと考えています。」

秋元衆平さん。実家が酒屋さんで、ここでお仕事をされているだろうと、みなさん、思っていることでしょう!?
しかし、まったくの畑違い、いや、星違い!?のお仕事をされています。
「普段は、東京の月面開発をしている会社で仕事をしています。」

月と、秋田を見ていくことは、秋元さんの中では、同じ延長線上にあるのだと言います。
「月に行くという話は、新しい選択肢を作るということ。一方で地方に根付いている文化や技術を残すというのは、選択肢をきちんと残して、次の世代に繋ぐということになる。」

「僕ら世代がやるべきこと」という言葉が響きました☆

秋元さんは「es(エス)」という企業を立ち上げ、コージクリアの販売を行います。
販売へ向けては、インターネットで資金を集めるクラウドファンディングも使って、動かし、大きな反響がありました。

期待も、美味しさも、月に届きそう!そんな未来につながる新たなドリンクだと感じました☆
「コージクリア」販売は、8月中を目指しています。

ウェブサイトで「コージクリア」を検索し、皆さんもぜひ、出会ってくださいね!
今日、お訪ねしたアキモト酒店の店頭でも販売されます!

問:アキモト酒店 
大仙市神宮司字神宮司162
電話:0187-72-4047