ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年6月30日

今が食べごろ!十文字のサクランボ園

2021年6月29日(火)放送。
はい、あんちかです。
横手市十文字町は「日本一甘いさくらんぼの発祥の地」とも言われているそうなんです。
その十文字で、今年も甘くて美味しいさくらんぼが食べごろになっています。
今日はマップ32、黒澤俊悦さくらんぼ園にお邪魔して黒澤まりこさんにお話を伺いました。

えん

まりちゃん
毎年お会いするたびに元気いっぱいパワーアップしているまりこさん。今年も明るい笑顔で迎えてくれました。
緑の葉っぱの間には、キラキラ真っ赤に光るさくらんぼがたわわに実っています。

たわわ
こちらのさくらんぼ園には約200本のさくらんぼの木があります。さくらんぼの種類は13種類。
そして、黒澤俊悦さくらんぼ園だけのオリジナル品種「白鳥錦」。
実の大きさが500円玉ほどもある大きな実が特徴で、甘い品種です。
6月は佐藤錦、そして7月は紅秀峰が食べごろの種類となっていて、スタッフの皆さんは全国へ美味しいさくらんぼを届けるための選別や箱詰め作業に大忙し!

み

仕分け
今年は雪害と霜、また受粉時の天候不良などがあり大変だったそうです。
中継の時に佐藤錦と紅秀峰をいただきました。
佐藤錦は甘みと酸味のバランスが良いさくらんぼ。そして紅秀峰は酸味が少なくとても甘い、日持ちがよくてプリプリの食感が特徴です。

アップ
今年の黒澤俊悦さくらんぼ園のさくらんぼは、なんだかいつもより実が大ぶりで食べ応え抜群!!

大きい
「おいし~!」
とラジパル大喜び!!
この時期だけの幸せをかみしめました!
美味しい黒澤俊悦さくらんぼ園のさくらんぼを食べたい方、発送したい方はこちらまでお電話を!
090-9742-3739
今が旬のさくらんぼ、ぜひ味わってみてくださいね!

集合