ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年5月28日

秋田ノーザンブレッツ トップイースト春季トーナメント

あやえです。今日は秋田ノーザンブレッツの話題をお伝えしました。
秋田ノーザンブレッツは2月に行う予定だったシーズンが全試合中止となり、半年間試合がない状況でした。
ですが...なんと!!5月30日(日)に半年ぶりの公式戦が行われます!!いぇ~い!!
今日は新体制となったノーザンブレッツと試合についてお話を伺いました。
新キャプテンの齋藤健也選手です。

新体制となった秋田ノーザンブレッツは、新ヘッドコーチにセタレキ・タワケさんが就任しました。
セタコーチは、フィジー出身で、過去に7人制ラグビーでワールドカップに2回も出場経験のあるすごい方なのです!!!

また今シーズンから、キャプテンを2人で行うという、共同キャプテン制度を取り入れました。
キャプテンには、齋藤健也選手の他に、小山樹基選手が選ばれました!!

新人選手も14名加入し、チームの雰囲気も良く、切磋琢磨し合いながら練習を行っているそうです♪

そして今年のノーザンブレッツのスローガンは、一人一人がプライドを持って戦おうという意味を込めて「PRIDE」です。

30日に開催される試合では、「新チームとなって初めての試合なので、全力で立ち向かう姿やラグビーの迫力を楽しんでほしいです。絶対勝ちます!観に来てください」と健也選手は
意気込みを話してくれました。

チームの皆さんは、シーズン無くなり悔しい思いをしたり、練習ができなかったりした日もありましたがその気持ちを乗り越えて、半年ぶりの試合に挑みます。
そんな選手の姿をぜひ会場でご覧ください!

5月30日(日)
あきぎんスタジアムで、日本航空JALWINGSと13:00キックオフです!
観戦料は500円で、高校生以下は無料です。
会場では感染症対策をしっかり行いますので、ご協力をお願いいたします。