ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年3月5日

種沢果樹組合「雪中りんご」

2021年3月5日(金) かおり取材

秋田市雄和 種沢果樹組合では、今日、雪の中に埋めて保存したりんご「雪中りんご」の掘り出し作業が行われました!
お話を伺ったのは、種沢果樹組合 加藤歩さんです。

昨年9月、りんごの実り始めた時期、にラジパルでもお話を伺いました。
昨年から、加藤歩さん、妻の美佳さんが、種沢果樹組合の中心となって栽培や出荷に取り組んでいます。

ご夫婦

こちらでは、毎年、雪中リンゴを行い、今年で10回を数えます。
今日は、12月25日と、1月6日に雪の中に貯蔵した「ふじ」、合わせて13トンの掘り出し作業を行っていました!

20キロのりんごが入るコンテナ、およそ650箱分!が、2メートルの高さの雪の中から取り出され、果樹組合の中には、りんごの香りがいっぱい!

りんごを触ると冷たい!温度は、およそ0度!
こうして保存することでみずみずしさと、硬さを保ちます。

口にすると、りんごの果汁が溢れ、甘みと酸味の美味しさが広がります☆

朝から、掘り出された「雪中りんご」は、3月6日(土)、7日(日)
種沢果樹組合で午前9時~午後4時まで販売します!

また、秋田市御所野の「イオンスタイル御所野」、秋田市上北手にある直売所「いぶきの里」にも並びます!

雪の中で、じっと過ごしおいしさを春に届けてくれる「雪中りんご」
みなさんも、味わってみてくださいね!

種沢果樹組合
営業時間:午前9時~午後4時
電話:018-886-3265 FAX:018-886-4366
住所:秋田市雄和種沢熊の堂150