ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2019年11月14日

伊豆野とダリアと二人の花屋

はい、あんちかです。
秋田市南通り亀の町にあるヤマキウ南倉庫にやってきました。
今日はお話を陶芸作家の伊豆野一政さんとギャラリーとお店のディレクター「まど枠」の伊藤幹子さんにうかがいました。
こちらの1階にある「KAMENOCHO GALERIE A」では今、JA秋田なまはげ共催、秋田のダリア活用促進キャンペーン
「伊豆野とダリアと二人の花屋」を開催しているんです!

タイトル

陶芸家の伊豆野一政さんと、秋田を拠点として活躍する2人のフラワーアーティストの田口博昭さん、安田聡美さんとのコラボアート展示となってます。
会場に行ってビックリしたのが、ダリアの飾っている花が綺麗に咲いているものだけじゃなく、枯れているものも飾ってあるのです!
鮮やかに咲き誇る美しい姿から、美しく枯れて朽ちるまでの表情を器と共に表現しているのです。

花

ピンク

伊豆野さんの器の色は鉄を錆びさせたような色。器単品で主張しすぎない器とダリアとが一緒になって、1つの作品を作っています。

また、見る角度によって感じ方や見え方が変わるのも魅力的!
17日までですので、ぜひ足をお運びくださいね。

集合

そしてワークショップのお知らせです。
11月16日(土)午後3時から参加費6600円でお飲み物付き(伊豆野さんの花入(花器)・ダリアはお持ち帰りいただきます)
お申し込みは、まど枠018-827-5760まで。

☆伊豆野とダリアと二人の花屋☆
日時:11月1日~11月17日まで 午前11時~午後6時
定休日:月・火
会場:KAMENOCHO GALERIE A ヤマキウ南倉庫1階まど枠となり