ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年3月3日

男鹿のどぶろく~白山酒造~

2021年3月3日(水)かおり取材

男鹿市脇本に男鹿半島唯一の醸造元があります!「白山酒造」です。
仕込んでいるのは「どぶろく」☆
お話を「白山酒造」白山慶幸さんに伺いました!

どぶろく

白山さんは、幼い頃に聞いた、地域の人がどぶろくを造っていたという話を覚えていて「それならば、ここで合法的に!どぶろくを製造しよう」と動き出しました。60才を過ぎてからのことです。「どぶろく特区」の認定を受けられるよう取り組み、2011年に「男鹿なまはげどぶろく特区」が認定されました。
その後、酒造免許を取得。ご自身が営むお店に醸造所を構え、2013年、どぶろく造りをスタートしました。

外観

お店の奥には、10畳ほどの醸造所と加工所が設けられています。

のぼり

案内

中では、100リットルが入る寸胴で、どぶろくが醸されていました!

櫂入れ

プチプチと、発酵が進んでいて元気!

ぶくぶく

白山さんが造る「どぶろく寒風山」は、ご自身が田んぼで栽培する「あきたこまち」を、寒風山に湧き出る「滝の頭湧水」と、秋田県のオリジナル麹「あめこうじ」で仕込んでいます。
秋田県総合食品研究センターの醸造試験場に通って造り方の技術を学んできました。

仕込んだ日

こちらの寸胴で、1年に10本ほど仕込んでいます。
「温度管理や、雑菌が入らないように気を使っているね」と白山さん。
ご自身が2代目となる商いに「オリジナルのどぶろくを造れた」という手ごたえをにじませた、笑顔でした!

笑顔

しかし!お酒はあまり飲めないということ^^
「仕込みの際、試飲はするけれど、頭が回ってこないようにしています」と苦笑いも!
お話をしていると人柄も伝わってきました。

ぐいっと、味わいたいところですが^^業務中は、絶対に飲まないラジパル!!
ということで!こちらを、いただきました!!

甘酒

甘酒(ノンアルコール)です!
こちらは、どぶろくと同じ「白山さんのあきたこまち」と「滝の頭湧水」「あめこうじ」で仕込んだ甘酒!
醸造所から白山さんが持ってきてくれたビーカーがコップ代わりで^^いただきます☆
口にすると、やさしく、しっかりした甘さと、すっきりとした後味☆    
美味しい~~!!

おいしい

今日は、ひなまつり🌸
男鹿半島唯一の酒蔵 白山酒造の甘酒を味わい、いい桃の節句を迎えられたラジパルでした☆

「男鹿の特産品」として、白山さんがお一人で造り続ける「どぶろく寒風山」と「甘酒」は、いま、注文を受けて全国に発送されています。

秋田県内では、寒風山中腹にある「寒風山食堂」(冬季お休み)「道の駅おが オガーレ」「アトリオン地下1階 秋田県産品プラザ あきたの」で販売しています。「ふっと観光案内所」内では飲むことができますよ。

皆さんも、男鹿のどぶろく!味わってみてくださいね!

*********************************
白山酒造
男鹿市脇本浦田字大保田19(旧脇本第2小学校近く)
電話:0185-25-2609
注文はFAXでお願いします!
FAX:0185-25-2510

パッケージ

まんじゅう

こちらの「どぶろくまんじゅう」は、どぶろくの香り広がる酒饅頭☆
道の駅おが オガーレで販売しています!