ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年2月25日

「しょっつるの魅力」~和洋中の料理に活かせます~

2021年2月25日(木)かおり取材

秋田の伝統調味料「しょっつる」!その伝統を守りながら、この先へ 活かしていこうと県内では「しょっつる研究会」 が作られています。
メンバーは、しょっつるの製造元と、飲食店です 。

3ショット

ラジパルは、しょっつる研究会のメンバーで 、実際に、しょっつるを使ったメニューを提供している飲食店「 ビストロ 88バル」(秋田市中通 エリアなかいち1階)におじゃましてお話を伺いました。
迎えて下さったのは「ビストロ88バル」皿谷良太さん、そして、しょっつる研究会会長 高橋しょっつる屋4代目 高橋 信一さん(秋田市浜田)

しょっつる というと、 かやき、 鍋物 などで使う方も多いと思います 。
「しょっつる研究会 」では、これまで「しょっつるの活用法」などの研修会を開催し、様々な料理に使えるという特徴を、より多くの人に知ってもらおうと取り組んできました。

「しょっつるの原料は魚と塩のみ。 主な成分は、魚介類のタンパク質 が分解したアミノ酸やペプチドです。しょっつるは、濃厚な旨味と独特の風味が特徴。これは、トマトソース、スープ、カレー等の洋食や炒め物などの中華料理にも合います。」と高橋さん。

高橋さん

「火を通せば独特の香りは消え、旨味が残り、塩辛さは甘さとコクに変わります」と皿谷さん。

サラやさん

実際、お店で提供されるメニューのひとつ「海老のしょっつるアヒージョ」を作ってくださいました!

アツアツのオリーブオイルからは、しょっつるのいい香りが届きます。
口にすると、その塩気と旨味の奥行きを感じて、うなってしまいました^^

「味によりいっそう深みと厚みを加えてくれます。これは他の調味料では味わえない特徴的な旨味です 」

メニュー

また、もう一品 高橋さんが用意して下さったのは「ハタハタ炊き込みご飯」

炊き込みご飯

骨を取り除いたハタハタがのった、山菜入りの炊き込みご飯。
炊飯器を開けたら、しょっつるのい~い香りが広がります!
「しょっつる」の美味しさが、ごはん一粒一粒にしみていて、見た目はあっさりですが、旨味をしっかり感じます。
こちらは、しょっつるを普段の食卓の味つけやエッセンスとして使うことができることを伝えたいと、高橋さんが工夫した一品です。

浜しょっつる 炊き込みご飯
 
家庭料理で、味付けにちょっと物足りなさを感じた時、ちょこっと加えることで、しょっつるの旨味が活きて満足できる味に近づく!
家庭の調味料の1本に加えたら、秋田の伝統調味料「しょっつる」が身近な「美味しさのお助け役」となることを実感しました!
みなさんも、和洋中のお料理に「しょっつる」を活かしてみてくださいね!

インタ 3

「ビストロ88バル」(しょっつるメニューを味わえます)
営業時間は ランチ 午前11時~午後3時 夜は午後5時~午後10時 
定休日:水曜

「しょっつる炊き込みご飯」は3月からトピコ2階 鼎庵に並びます!