ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2021年2月9日

赤れんが郷土館「郷土玩具と人形展」

2021年2月9日(火)放送。
はい、あんちかです。
秋田市大町にある赤れんが郷土館にやってきました。
こちらで4月18日(日)まで「郷土玩具と人形展」が開催されています。

ポスター

外観
今日は学芸員の伊藤千秋さんにお話を伺いました。
まずは郷土玩具とは何か聞いてみました。
「郷土玩具とはそれぞれの地域に古くから伝わるおもちゃの事。土や紙、木など自然の素材で作られていて、その種類や由来にはいろいろある。」
とのこと。
会場には約200点もの全国各地から集められた郷土玩具や人形が展示しており、その数にびっくり!

人形

人形2
実は県内の個人の方で集めていた人が赤レンガ郷土館に寄贈してくれたそうです。
いろいろ見ていると「赤物」と呼ばれているものがありました。
例えば福島の赤べこ。真っ赤な牛で首が上下に揺れるあの人形です。
赤物とは赤く採色された人形を呼び、古くから赤い色は病魔を退散させる言い伝えがあると言われていました。江戸時代には赤い玩具が病気見舞いに盛んに送られたそうです。
郷土玩具にはそれぞれに思いや意味があり、展示している人形についている説明を読んでいるだけでも勉強になるし、楽しいです。
伊藤さんは「今回の展示を通して、日本各地の伝統・風俗・生活習慣・信仰などを感じ、その世界に触れることで温かみや癒しを感じてほしいです。」と言っていました。
ぜひ皆さん足をお運びくださいね。

2S
☆郷土玩具と人形展☆
場所:秋田市大町3-3-21赤れんが郷土館2階
時間:午前9時半~午後4時半
開催期間:4月18日(日)まで
入場料:一般210円、高校生以下無料
電話:018-864-6851