ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2020年12月21日

2021年の干支は「丑」!牛島の撫で牛だモォ~

2020年12月21日(月)放送

ゆみこです。今年も残りわずかとなりましたね。
2021年の干支は?そう、「丑」です🐄 
今日はそんな「うし」にまつわる話題をお届けしました^^
やってきたのは、秋田市牛島東2丁目 牛島商店街の通りにあります「三皇熊野神社 里宮」
金山智秋さんが迎えてくださいました!

1

2

「牛」という字が地名に付く牛島。ここで育った私は牛島の地名の由来について聞いてみました。
いろいろな説あるそうですが・・・
●牛島の地は太平川と猿田川に挟まれたくさんの入江や池沼があり、湿地帯のことを「ウシ」と言ったことから。
●昔、佐竹の殿様が秋田入りした際にこの土地に牛を放牧したことから。
●近くの金照寺山から眺めたところ、牛の姿をしていたことから・・・等、教えてもらいました。
地名の由来っておもしろいですね!!

・・・鳥居をくぐると同時に何やら視線を感じていたんです。
参道を進むと右手に、手足を曲げてゆっくりと座って休んでいたのかな?
私たちが来たのを感じてスッと頭を上げて、こちらをみつめている一頭の黒い・・・牛!

3

「牛島の撫で牛」は今年の10月25日に竣工完成したものです。
昨年「平成」から「令和」へと新たな時代を迎え、この令和の時代が長く続き栄えますように。
そして日本、秋田、地域の発展と皆さんの健康を祈念して、造られたそうです。

「撫で牛」は菅原道真を祀っている天神様に置かれているのが有名です。

4

「牛島の撫で牛」は八角形の台の上に座って鳥居のある方をみつめています。
(参拝者をお迎えしています)
中心から外側に向かって放射線状に線が彫られ、十二支が書かれた玉が牛を囲みます。

5

撫で方は願い事によって違います^^
アルコールで手指を消毒をして・・・例えば「健康祈願」であれば
①自分の干支の玉をなでる
②牛の口元をなでる→よだれが細く長く垂れることから「長く健康に生きる」

「金運」を授かりたいなと思った方は!
①自分の干支をなでる
②牛の足元をなでる→牛歩。一歩ずつ着実に歩みを進める。
③巳(ヘビ)の玉をなでる→金運を司る干支

6

いろんな撫で方がありますね^^
ただ、中には触れるのはちょっと・・・という方もいると思います。
金山さんがおっしゃるには、撫でる所作だけでも大丈夫だそうです。
「神様は何でもお見通しですので、口で語らなくても分かってくれます」と教えてくださいました。
来年の干支でもある縁起物の「牛島の撫で牛」、皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか^^

7