ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2020年12月23日

「あきたアグリヴィーナス」の加工品!

2020年12月23日(水)

アトリオン地下1階、あきた県産品プラザ「あきたの」には、いま 秋田県内の女性農家さんが作られた「加工品」が一同に並ぶコーナーが登場しています!

コーナー2

どれも、それぞれの農家さんが栽培された農産物に工夫を凝らして加工した品々!
お話を、こちらの加工品を作られた農家さんのおひとり、鹿角市花輪で、りんごや、ブルーべーリーを栽培している「としま農園」戸嶋めぐみさんに伺いました。

2ショっと

今日は、なんと鹿角市から!ラジパル中継のために足を運んでくださった戸嶋さん!
実は、鹿児島生まれ東京育ちです。結婚を機に鹿角市に移り住み、義母が営む「としま農園」で2013年から手伝いを始めました。りんご園の作業の他に、ご自身で新規就農としてブルーベリーとラズベリーの栽培をスタートし3年になります。

戸嶋めぐみさん

戸嶋さんは「あきたアグリヴィーナス」で加工品の開発や販売に取り組んできました。
「あきたアグリヴィーナス」は、県内で農業に携わり、自分が生産した農産物を原料にして、加工品を製造し、販売する女性のグループです。

加工品の販路拡大に向けて、商品を直売所などのお店で販売したり、マルシェに出展しています。
「平成28年度から実施された『女性起業ビジネス塾』の卒業生を中心に、昨年7月に結成しました。現在、メンバーは全県で31名います。農業生産だけではなく、加工品の販売にも取り組む、元気な女性がたくさんいます。」と戸嶋さん。

インタ

あきた県産品プラザ「あきたの」には、いま、14人のメンバーの34品目が並びます!!

コーナーアップ

トマトを使用した商品として、ケチャップや、トマトスープの素、サルサソースのほか

トマミとピーマンミ

ピーマン味噌!なども!

ピューレ

米こうじ

米こうじを使った商品や、四角い干し芋の「恋もころん」や、玄米茶、いぶりがっこなどがあります。

2

1

戸嶋さんは、としま農園のりんごジュースのほか、リンゴとブルーベリーを甘酒で仕上げたのアイスを商品化し、販売しています!

としま

「甘酒は発芽玄米生甘酒を使用し、オール秋田にこだわって仕上げました!発芽玄米生甘酒のお米は「あきたこまち」を麹にして「淡雪こまち」はお米として使い発芽玄米甘酒を作っています。アイスは、乳製品を使っているイメージですが乳製品も卵も使わず仕上げています。りんごも、ブルーベリーも25%以上使用しています」

アイス

フレッシュなリンゴと、ブルーベリーをふんだんに使った、甘酒の優しい甘さが美味しい!シャーベット!!
カップの蓋を開けてすぐは、固いので、少し置いてから食べると、舌ざわりもなめらかで、りんごや、ブルーベーリーの果実感が絶妙です☆(すぐに食べるときは電子レンジで20秒温めるといいそう)

りんご

ブルーベリー

りんごは、秋田の品種「千秋」とのこと。優しさが溶け、身体も喜ぶ贅沢なアイスです! 

「お家時間で味わっていただいても!贈り物でも!みなさんに美味しいと喜んでいただけたら嬉しいです」と戸嶋さん。

「ここに並ぶのは、原料の生産から、商品の製造、販売など、ほとんどを自分たちで行ってる私たち女性農業者の想いが詰まった商品です。見た目のデザインも素敵な商品が多くあります。夏場は忙しいですが、農作業が一段落したこれからは、加工品の販売にも力を入れていきたいです」

「あきたアグリヴィーナス」の商品は、アトリオン地下1階「あきた県産品プラザ」に2021年1月11日まで並ぶ予定です。みなさんもぜひ、手にして味わってみてくださいね☆

コーナー2

外眼