ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2020年11月17日

ねぎ農家 やさいや くろ

2020年11月17日(火)放送
あやえです。潟上市昭和大久保にある、ねぎ畑に行ってきました。

今日はラジパルで3年前にも取材した、「やさいや くろ」という屋号で主に長ネギの生産販売を行っている、ねぎ農家さんを改めてご紹介します。
「やさいや くろ」オーナーの黒崎貴博さん、あきさんご夫婦です。

黒崎さんは4年前にねぎ農家を始めました。始める前は、スチールカメラマンさんだったんです!
元々農業に憧れていた黒崎さんですが、始め方がわからなかったそうです。
ですが、奥さんのあきさんの実家が稲作を営んでおり、手伝っていたその時でした....!!!
綺麗な夕日の中、ビートルズのレット・イット・ビーが流れてきたその瞬間に、「この生活が続けば幸せだなぁ、よし!農家になろう!」と決意したそうです!!!!

3年前にお邪魔した時より、畑の広さも1.5倍に増えていました。
ねぎは7月上旬から年内いっぱいまでは安定して出荷できるそうで、今は出荷の時期真っ最中です。

私もねぎの収穫をさせていただきました!

根っこの方を持ち、ゆらゆら揺らしながら抜きます!

なかなか抜けない!笑 力がいる作業でした。

とても立派なねぎですね!
黒崎さんは、特に鮮度を強く意識しており、前日に収穫したものを出荷するようにしています。

以前取材した時から3年がたち、畑の面積も増え、機械も増え、農家としては一歩一歩確実に進んでいます。
またお客さんと対面での販売も増え、農家同士の広がりも増えたそうです。
黒崎さんは、経営理念としている、「いつもの野菜をあなたのために」という通り、お客さんの食べている光景を意識しながら作っています。「お客さんが喜んでいる顔が幸せにつながっていく」と黒崎さんはおっしゃっていました。

黒崎さんのねぎは、道の駅てんのう「くらら」で購入できます。
また毎月第4土曜日に、秋田市の北都銀行泉支店で行われる、わかくさマーケットでも販売しております。
ぜひ足をお運びください。

食べてくださる方のことを一番に思いながら、育てている黒崎さんのねぎがたくさんの方の元へ届いてほしいなと感じました。
ぜひ一度、黒崎さんのねぎをご賞味ください。