ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2019年11月16日

アフラック がんを知る教室

はい、あんちかです。
秋田市御所野にあるイオンモール秋田にやってきました。
生命保険会社のアフラックがイオンモール秋田で開催中の、
「なるほどなっとく がんを知る教室」に来ています!!!

表紙

今日はお話をアフラック秋田支社の森田晃司さんにうかがいました。
まずは「がんを知る教室」について。
「がんを知る教室」とは、学校の教室のような会場の中で、がんについて大切なことを分かりやすく知っていただく、がんについての情報展示会なんです。

会場

入場は無料で、開催時間内ならいつでもご自由にご覧いただけるんですよ。
最近は日本は高齢化の影響もあり、「がん大国」と呼ばれるほど、がん患者が多い国なんです。日本人にとって、がんはとても身近な病気で、1年間で100万人を超える方が新たにがんと診断されているんです。
がんによる死亡率を下げるのに最も効果的なのは、がん検診による早期発見です。
こういったことからアフラックでは、「秋田県のみなさまのがん検診受診のきっかけにしてほしい」との想いから、今年この「がんを知る教室」を秋田県で開催することにしました。
がんにかかる方がこれだけ増えていても、実際に自分もがんになるかもしれない、と思う方は少ないのかもしれませんね。
会場では、がんの情報を国語、算数、理科、社会、保健体育といった学校の教科に沿って展示しています。また実際に触って体験いただけるコーナーもご用意しています。
特に人が集まる展示はどちらか聞きました。
すると一番多くの方が見て行かれるのが、「乳がん触診モデル」なんだそうです。

乳がんは、半分以上の方が自己触診といって、自分で触ってがんを見つけているんです。
以前、別のところで開催したとき、この乳がん触診モデルを触っていたから、自分でがんを見つけられたとおっしゃっていた方もいらしたそうです。
あんちかも試しにチャレンジしてみました。

やってみる

この取り組みを始めてからの総来場者数はどの程度なのかうかがうと、アフラックでは2004年からおととしまで「がんを知る展」という名前で全国で開催していて、
これまでに111カ所、のべ35万人の方が来場したそうです。
もっと多くの方にご来場いただきたいと思い、昨年から「がんを知る教室」として展示を一新したそうです。
会場では、「がんはどうやってできるの?」であったり、「がん検診はなぜ必要なの?」といった素朴な疑問にも、「なるほど!」と思っていただける答えもご用意しています。
ご来場いただいた方にはプレゼントもご用意していますので、お楽しみに!
日本人にとって身近ながんについて学ぶきっかけをくれる展示会だと思います。
開催期間は、11月17日 日曜日までですので、ぜひ、大切な方と一緒にご来場ください!

2S