ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2016年9月28日

川口渓谷遊歩道~大仙市太田町~

大仙市太田町、川口温泉 奥羽温泉の先に「川口渓谷遊歩道」があります。
川口川の沢に沿って 川口鉱山跡まで続く 片道5.7キロの遊歩道です。
歩くと片道およそ1時間30分。
沢山の緑と、5つの滝に出会える 見ごたえのある渓谷です。
真木真昼自然公園観察員の倉田陽一さんに 案内していただきました。

川口渓谷遊歩道 地図

遊歩道は、車1台が通れる幅で整備されている砂利道。
沢の流れを聞きながら歩き始めると、5分~10分、15分
歩くごとに、ビュースポットに出会えます。
昨年7月の集中豪雨の影響で通行禁止になっていましたが、復旧工事が終わり、
今月中旬から 歩行者の遊歩道として通行可能になりました。

「かぶり岩」のスタート地点から、歩き始めて1キロほどで
「オブ山の大杉」の看板を目にします。
「オブ山の大杉」は、樹齢が1000年以上の天然杉です。
幹周りは15.2メートルで秋田県一の太さで「森の巨人たち100選」に
選ばれています。

オブ山の大杉

「オブ山の大杉」は、遊歩道を離れて沢を渡り川沿いを歩いて30分の場所
だそう。こちらも見に行く場合は、足元もしっかりした身支度でとのことです

歩き始めてから2キロほどのところには、テーブルとイスが設置された
休憩所があります。
そのすぐそばのビュースポットが「二又の景」。
ここにまつわる伝説にも出会えます。

二又の景

その先は、約1キロの間に、5つの滝を見る 絶景が待っています。

見返りの滝

鉱山橋の近くにあるのが、水量豊富な滝「桑原の滝」

桑原の滝

沢山は、天然杉も多く、こんなに天然杉を眺められるのは
川口渓谷か仙岩峠か。と言われているそう。

桑原の滝のそば 遊歩道にかかる「鉱山橋」は
10月の2週目には紅葉が始まるとのこと。

振り向くと、岸壁の美しさとまぶしい紅葉を眺められる景色が
広がるのだとか!!

奥のほうから始まる紅葉が、遊歩道入り口まで染めていくのは
10月の20日過ぎ~

水の流れ

10月22日(日)には、川口渓谷遊歩道ウォーキングも予定されています。

これから始まる、紅葉シーズン。
紅葉と、滝。渓谷美を感じて、のんびり歩くことができる自然散策道です!!

倉田さんと

問:大仙市太田支所市民サービス課 0187-88-1112
自然散策案内の申し込みは 自然公園管理員 
倉田さん 090-6452-3482