ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2020年8月7日

マタニティペイントアーティスト 青山愛子さん

あやえです。ラジパル仙北市角館町にお邪魔しました。

今日は、角館町を拠点に活動しているマタニティペイントアーティストの青山愛子さんをご紹介します。

マタニティペイントは、妊婦さんのお腹に絵を描くボディアートです。
元は海外で、安産のおまじないとして始まったそうで日本でも徐々にマタニティペイントが広まってきてます。

絵を描く際は、水彩画用のお肌に優しい絵の具を使用しています。水に弱くすぐに消えるんですって!

妊婦さんはお肌も敏感になる時期なので、嬉しいですよね♪

その絵の具を使用し、妊婦さんの要望に沿って青山さんが絵を描いてくれます。

とても鮮やかで素敵ですよね☆
そして青山さん、絵を描くのがとてもスピーディー!
妊婦さんの負担にならないように、早いものだと20分で、長くても1時間以内に完成させてくれます。

私も、手にお花を描いてもらいましたが、3分ほどで終わりました..笑

青山さんが本格的にマタニティペイントを始めたのは今年6月です。
青山さん自身が妊娠、出産を経験し、いろんな思いが強くなったそうです。
妊娠出産というのはすごくハッピーなことですが、中にはつわりが酷かったり、思うように体が動かなかったりと
大変な思いをしている妊婦さんもいますが、そんな中、赤ちゃんが産まれてくるって本当に奇跡的なことなんだな、
と感じたそうです。
妊婦さんにとってマタニティーライフが少しでも、ハッピーになってほしい、ハッピーになるお手伝いをしたい、という思いが強くなり、マタニティーペイントを始めました。

始めてから2ヵ月で、たくさんの妊婦さんの笑顔をみれたそうです。
なんだかマタニティーペイントって皆さんをハッピーにしてくれそうですね♪

8月26日には、マタニティペイントとマタニティフォトのイベントも開催します。
このイベントに参加できないという方でも、青山さんが随時マタニティペイントの予約を受け付けています!
ぜひハッピーなマタニティーライフにマタニティペイントを取り入れてみてはいかがでしょうか★

Instagram 青山愛子 で検索してみてください♪