ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2020年8月6日

鵜ノ崎テラス☆「さかなの味噌」☆

かおりです!
男鹿市鵜ノ崎海岸!海を眺める海岸沿いに、7/25「鵜ノ崎テラス」がオープンしました。
男鹿の新鮮な海の幸に出会える場所です!

看板

テラス

鵜ノ崎テラスを開いたのは、渉水産。漁師の鈴木渉さんが代表を務め、鈴木さん自ら水揚げした海の幸を使用し、男鹿の伝統食ぎばさや、とろとろわかめのほか、男鹿の魚介類を加工・販売しています。

渉さん

これまで開いていた直売所と、夏場の屋台を今年は大幅にリニューアル!OPENに向けて準備を進めてきたそう。
「昨年までは『渉水産直売所』という名称でしたが、今年からは『鵜ノ崎テラス』という店名をつけ皆様に親しまれるようリニューアルいたしました。
略して「ウノテラ」と呼んで可愛がっていただけたら嬉しいです。」と鈴木さん。

いけす

鵜ノ崎テラスでは、イケスにサザエが!旬の魚介類が味わえます。また、テーブル席での海鮮BBQもスタートしました。

海鮮

おなかを満たすメニューには、日替わりランチ(今日は、シーフードカレー売り切れ!) などもあります。

店内

メニュー

店内の改装も、鈴木さん自ら大工仕事を行ったのだそう!!
「色々な不安や思いはありますが、OPENする決意に繋がったのは世界初 魚から作った味噌「さかなの味噌」の販売があったからです」と鈴木さん。

2ショット

「さかなの味噌」とは!!!

大豆を使用せず、男鹿の地魚と、麹、おから、塩で作った渉水産のオリジナル商品!

お味噌

つぶ

味噌と同じように使うことが出来ます。
魚は、渉水産、鈴木さんが水揚げしたものを、新鮮なうちに手作業で加工。
麹は、潟上市の大関麹、おからは、地元男鹿の武田豆腐店のおから、そして、秋田県産の塩!
と材料も地場産にこだわっています。
はたはた味噌、真鱈味噌、鯵味噌 と三種類の「おさかな味噌」があり、魚の種類によって風味が変わるとのこと。節系の風味がアクセントになり、魚の出汁がたくさん出ているため、味噌汁やラーメン、うどん、パスタ、炒め物など、さかな味噌ひとつで美味しく食べられます!!

ミソラインナップ

味噌とは

鵜ノ崎テラスでは「おさかな味噌の味噌ラーメン」を提供しています!

ラーメン

食べると、あっさりとしていながら、旨味が濃く、スープをすべて味わいたくなります。

んまい

美味しい!!!お魚の栄養もたっぷりです!

「本当にうまい男鹿の海の幸を送り届けたいと、7年前に起業し生産、加工、販売まで全てを自社で行ってきました。さまざまな商品を作ってきましたが、、今回、さかなで味噌を作ってみようという声が上がり、商品開発に取り組みました」

秋田の豊かな食文化を紡いでいけるよう、さまざまな商品開発をすすめてきた渉水産。
男鹿の海風を受けながら 鵜ノ崎テラスでは、ここだけの美味しさに出会うことが出来ます。さかな味噌!そして、さかな味噌ラーメン!!味わってみてくださいね!(激辛もありますよ)

直売所は8月末まで無休 土日祝日、8/8~8/16 午前11時~午後5時まで営業しています。
それ以外の平日は、午前11時~午後3時まで

問:渉水産 秋田県男鹿市船川港台島字鵜ノ崎49
TEL:0185-27-8666 FAX:0185-27-8667

食べに来て

ドリンク

「鵜ノ崎海岸は夏を過ぎると人の姿を見る事があまりなくなりますが、綺麗な夕焼けを見がてらウノテラにお越しいただけるよう通年営業いたします。綺麗な夕焼けはインスタ映え場違いなしです!!!ぜひ、お越しください!」 渉水産 下間さんより。