ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2020年3月12日

男鹿の松田聖子ちゃん♪

かおりです!
「人を笑顔にする!」そんな女性がいると聞いて、男鹿市船越
スーパーセンターアマノ男鹿店を訪ねました。
佐藤店長に、直撃!すると 店長も「こちらですよ~」とニッコリ。
食品側の入り口前からは、明るいメロディーが聞こえてきます♪
「男鹿の松田聖子さんですよ」と店長さん!!
シンセサイザーを弾きながら「パプリカ~♪」のメロディを奏でていたのが!
「男鹿の松田聖子ちゃん」です♪

1

お話を伺ったのは「男鹿の松田聖子ちゃん」こと 加賀谷桂子さん!

加賀谷さんは シンセサイザーを弾きながら ご自身が作った
がっこや佃煮 などを 対面販売しています。
今日は、赤大根の酢漬け、たけのこのポン酢漬け、
男鹿のワカメと長芋の和え物、白菜の韓国漬け
ほたるイカのしょうゆ漬けなどが パックに入って並んでいました!

2

演奏とともに 明るい声で、お客さんとの会話が行き交い
さまざな曲を演奏する加賀谷さん。

4

「男鹿の松田聖子ちゃん」を名乗ったのは、ある時の電話での
やりとりからだったそう。
スナックを開いていたこともある加賀谷さん。
お客さんの家へお電話をした際に名前を聞かれ
「松田聖子」と名乗ってから、ご自身の芸名に定着したのだとか!!

スナックを閉めた後は、小売りの下請けとして食品を販売を行って
いましたが お店が倒産。
行商を行い 販売をして歩くようになったのだそう。
そんな中
「青森のリンゴ屋は、リンゴを買ったら民謡を歌ったから
あなたも歌って!」と お客さんにリクエストされ
加賀谷さんが、歌ってみたところ・・・・!
なんとお客さまが 「がっかり」したのだとか!!

この出来事から「挽回したい!」という胸に熱い思いが湧いた
加賀谷さんはデパートでシンセサイザーを購入!
実は、昔からクラシックピアノを弾いていたという腕が活かされ!!
シンセサイザーを相棒に、演奏を行い、歌と朗らかなトークで
販売を行うようになったのだそう♪

3

こちらは、何の販売かわかりますか?
「☆AB」=そう!干しエビ です!(笑)
箱には「コロナに負けるな」と力強いメッセージも書いてありました!

加賀谷さんは 現在
「音楽と笑いのコーディネーター」として活動し
弾いて語る「漫談士」でもいらっしゃいます。
漫談士としては、男鹿市で活動する 人星亭喜樂駄朗さんからスカウトされ
8番弟子として人星亭喜樂駄嬢の名を受け あちこちで講演!
笑いを作っています。

5

演奏する楽曲は無限!
お客さんからのリクエストにも即座に答えてくれます。
耳で聞いて! 即座に弾くことが出来るのだそう!!
アマノのスーパーで流れてくる曲も、シンセサイザーで引き始めます。

「父は、ベートベン! 聞きながら このがっこを食べると美味しいよ!
 うんめ~!!」と
笑いが絶えません(笑)

集まってきたお客様も、ニコニコと演奏を聴き、話を交わしていました!

4

ピンクのTシャツに(アマノで500円だったよ!とニッコリ)
黒いエプロンがユニフォーム!
グレーヘアに赤いルージュ の明るい表情に、思わず、こちらも
こころが明るくなったラジパル。
弾いてほしい曲があったら、お買い物がてらぜひ、男鹿の松田聖子ちゃんに
声を掛けてみてくださいね!
がっこも美味しいですよ~!
「がっこ 1っこ200円 3こ 500円~~~♪」(聖子ちゃんオリジナルソング)

男鹿のスーパーセンターアマノの食品入り口にて
火曜、水曜、木曜日 販売を行っているということです♪