ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2020年1月22日

イタリアン×精進料理~鱗勝院~

かおりです!
秋田市旭北栄町 400年の 歴史あるお寺「鱗勝院」をお訪ねしました!
地域に開かれたお寺にしよう!と、「TERAKOYA」と題して
さまざまな取り組みが行われています。
2/1(土)には「イタリアン×精進料理」が開催されます!
お話を伺いたい!と、鱗勝寺の山門をくぐりました!

山門

「イタリアン×精進料理」では、参加者 みんなで 鱗勝院の厨房にて
イタリアン精進料理を作り、その後、いただくのだそう。
イタリア料理の指導は、秋田県内でイタリア料理の体験教室を行っている
「ペコリーナ」吉田岳青さん。

吉田さん

テモト

以前の

こちらは、前回のメニュー

今回のメニューは、
「ドライトマトとカボチャのソースのラビオリ、カリフラワーのグラタン、スープと、モザイクサラダ」とのこと!

「精進料理なので 肉、魚、チーズ、ニンニクは使わないイタリアンです。
グラタンも、チーズとホワイトソースを使わないので
カリフラワーを揚げて、ジャガイモとアーモンドミルクを使って
ペーストを作り仕上げます」と吉田さん。

基本的にイタリアンでは、肉や魚がメインにくるため
「逆」の料理のよう!

しかし「素材を大事にして手をかけることで、深みのある味わいになる
ことは、イタリアンも精進料理も一緒。素材を生かすことで
イタリアンも精進料理になる!」のだとか!!

今回

みなで仕上げ、仕上げた料理を前に並んで、
住職から、精進料理についてのお話を聞き いただきます。
イタリアン精進料理は、お寺だからこそ出会える味わいなのですね。

キッチン

瑠璃

イタリアン精進料理をいただくお部屋63畳の「瑠璃殿」

イタリアン精進料理の開催は、今回が3回目。
始まりのきっかけは、鱗勝院 住職が、京都の西本願寺へ出かけた際に
手に入れてきたという「イタリアン精進料理」の本。

住職の奥様が 涅槃得法要(お釈迦様のご供養の法要)を開催する際、
毎年 秋田市内の御寺院20~30人分の お斎 精進料理の
献立作りに四苦八苦されていた姿を見て、住職が手にされてきた1冊なのだとか。
10年ほど前に住職が手に入れ、興味があったという奥様。
おととし、商工会議所 寺町観光研究会で
「何かお寺で出来ないか?」と考えた際、この「イタリアン×精進料理」を思いつき、秋田でイタリア料理の体験料理教室を開くペコリーナの吉田さんとご縁が繋がり、開催になったのだそう。

チラシ

参加した方は、お寺という特別な場所での料理と
イタリアン×精進料理のレシピとの出会いを楽しまれる様子とのこと!
普段の味わいとはまた違った、格別の「素材の味」に出会えそうですね。

申し込み枠は あと少しです。
ぜひ、特別なひとときと 繋がってくださいね!

「イタリアン×精進料理」  15:30~18時頃
参加費:3300円
問い合わせ:鱗勝院 018-862-3298(17時まで)

集合

鱗勝院 住職 三浦昌彦さん、奥様 三浦英代さん
副住職 三浦史道さん(奥様と9ヶ月の めんこちゃんも☆)
吉田岳青さん
ありがとうございました!

オニバシボリ