ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2019年12月13日

独自の技術で生花を加工「フラワート」

かおりです!
生花を長期に渡って保存できるように加工する「プリザーブドフラワー」
由利本荘市岩城二古には、高い技術でさまざまな生花をプリザーブドフラワーや
ドライフラワーに加工している工房があります。「フラワート」です。
「フラワート」 渡邊マリ子さんにお話を伺いました!

15

工房内には、加工された 花が 100種類以上!!
こうして 加工し、花材として大手の問屋さんに卸したり 
加工したものを アレンジして 販売しています。

1

11

また「フルオーダー」という加工も! 
「フルオーダー」は、個人の方が持ってきたお花を
そのまま「プリザーブド」に加工すること。
例えば!「プロポーズの時の花束を」「結婚式のブーケを」などというオーダーにも
答えてくれるのだそう!!
「思いの強いお花は 非常に緊張しながら 加工しています」と渡辺さん。
対応出来るのは「フラワートの 高い技術力」があるからこそ。

7

フラワートでは お花の品種によって、加工液を変え加工を行っています。
お花の数だけ!加工液を調整しているのだそう!!

花びらの厚いもの、反対に、サクラやラナンキュラスのように薄いものなど
品種に合わせて変えているのだとか!!!

また、切り取った枝などを挿し込んだだけでプリザーブドになるという加工液も
開発しています。

14

パールや、ラピスラズリ、サンゴなどの7種類の天然石や
漆での 着色なども行っています!
秋田県産にこだわり「フラワート」だからこその技術で加工するお花もあります。
雄和のダリア、羽後町のトルコキキョウ、鳥海町のリンドウ、八峰町のケイトウなど。
そしてこちらは、男鹿の雲昌寺の「あじさい」です。

17

この「雲昌寺ブルー」を 表現して加工するために副住職と
何度も打合せを行ったのだとか。

2

花々の美しさに「まるで魔法のようですね!」と思わず声を上げたラジパル
「魔法使いです」と笑顔で渡辺さんも答えて下さいました。
専門的な技術で 花々に加工を行う工房「フラワート」ですが
「地域に開かれた場所にしたい」という思いを 渡邊さんは持っています。

今年10月には フラワート内に ショップをリニューアルオープン
プリザーブドフラワーの花々を見たり、買うことも出来ます。
ショップの名前は「ボッティガ フィオーリ」イタリア語でお花のお店です

場所

花の加工教室や、アレンジ教室も開催しています。

教室

こちらは、ご自身のブライダルブーケをプリザーブドフラワーで
製作された方!

制作

ブーケ

ブライダルの輝きのひとときと ともに
手作りのブーケが長期間この美しさを保ちます。
新婦自らの手作り☆なんてステキ!!

また 12月15日(日)16日(月) には
「冬の暮らしを楽しむ一日」という イベントも開催されます!
植物を中心にこだわりある暮らしを提案していきたい。という渡邊さんが
「本来の意味を失いかけている「しめ飾り」などの伝統文化を大切にしたい。
製作体験を通じて、ゆっくりと冬の1日を過ごせたら」
との思いから 企画したのだそう。

16

「時代の変化とともにうもれてしまいがちな四季折々の伝統を
今回は、しめ飾りや門松、お正月の花飾りなどの製作体験を通して
考える時間にもなれば」と渡邊さん。

今回製作するのは
秋田の伝統的なスタイルに 出雲で使われている
鶴・亀を取り入れたしめ飾り。

6

3

秋田県内のしめ飾り名人に着ていただき教えてもらえるのだそう(12/15)
鶴と亀は、しめ飾りから外してかまどの神様として
1年 ご利益を授かれるものなのだとか。

4

こちらは、お正月の お花飾り!

5

がっこや甘酒の提供、お菓子を味わえるコーナーもありあす。

申し込みは、まだまだ大丈夫!
当日もどんどん来ていただき楽しんでもらいたいということです☆
製作体験は12/15 体験料は 3000円です。

花々の彩にも触れ、あたたかい1日になりそうですね。

<申込・お問合せ>
フラワート
電話:0184-73-3457
FAX:0184-73-3466
場所:由利本荘市岩城二古狐森113-14
道の駅岩城の目の前の道を 由利本荘市方向へ500m進むと右手

10

中継直後には男鹿 雲昌寺の副住職 古仲宗雲さんが!
イベントで販売のために、あじさいのアクセサリーなどを
持ってきて並べていました!
こちらもステキ!!
12/15(日)12/16(日) フラワートの 冬のイベントへ
お出かけくださいね!

12