ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ショッピング
SNS
2019年11月28日

加賀谷書店茨島店 おすすめの本

かおりです!
雪が舞うようになった秋田県内。寒くて外に出るのが…などという時
お家の中で読書もいいですね! 今日は、この季節におススメの本を
教えて貰おうと、加賀谷書店 茨島店をお訪ねしました!

外観

迎えてくださったのは、加賀谷書店 茨島店の菅野芳久さん。
加賀谷書店茨島店は「地域密着」をコンセプトに、
秋田出身の作家さんや、秋田にまつわる本をはじめ、
雑誌・書籍・コミックを豊富に取り揃えています。

店内

また、文具コーナーも充実!
この季節は、手帳や年賀状用のシールなども 数多く並んでいました!

手帳

シール

10月からスタートしたキャッシュレスのポイント還元加盟店にもなって
いるそうです。

菅野さんにおススメの本を3冊 ご紹介いただきました!

2ショット

まずはこちら「山怪」のコミック版です(リイド社 759円)

山怪

阿仁マタギを中心に、山で起きた怖い話、不思議な話を集めた、
「山怪(さんかい)」が3巻まで発売していますが、
それがコミック版になりました!
特徴は 通常のコミックと違い、墨絵で描かれている点。
描かれた方の本業は水墨画家で、漫画は初挑戦なのだそう。
この絵が原作の世界観をより一層雰囲気のあるものにしています。

つづいては「フラウ 11月号」 講談社 800円
    
フラウ    

全国で発売している女性情報誌ですが、
今回は「美しくなる、秋田への旅」と題して、まるごと1冊
秋田の特集号となっています。
発酵食品、温泉、手しごと、白神山地から秋田犬まで
オールアキタが詰まった一冊。
入荷したはしからすぐに売り切れてしまい、他県の本屋さんから
融通してもらったのだそう。ラジパルが到着する30分前に
並んだということです!! 手にしてなかった!と言う方は
どうぞお早めに!

そして、菅野さんが 今 特にオススメする「本」がこちらです!!
1万年堂出版発行の「歎異抄をひらく」

歎異抄

皆さんは11月1日が「古典の日」というのをご存知でしたか?
その古典の日にちなんで、1万年堂出版発行の「歎異抄をひらく」を
ご紹介下さいました。
この本は2008年に発売された本ですが、今なお根強い人気があるのだそう。

『歎異抄』は非常に美しい文章で書かれ、
しかも人生に影響を与える、深い何かが教えられていることで人気があります。
作家の司馬遼太郎も「もし無人島へ本を1冊、持っていくとしたら『歎異抄』だ」
と言ったといわれています。
『歎異抄』は、親鸞聖人が弟子たちに伝えた教えを、
親鸞聖人が亡くなった後に弟子の唯円(ゆいえん)がまとめた書物と
伝えられています。
読んでみたいが難しいのでは?と思っている方も多いと思いますが、
この『歎異抄をひらく』は、原文と一緒に、
分かりやすい現代語訳が、大きな文字で編集されていて、
とても読みやすいと評判なのだそう!

多くの人に読み継がれている「歎異抄」
難しいと敬遠されていた方もいらっしゃると思いますが
この機会に是非 いかがでしょうか☆

*********************************

加賀谷書店茨島店 
営業時間 午前10時~午後の10時 
毎日営業

*********************************