ABS秋田放送

2019年8月22日

築125年!古民家 民泊施設オープン~由利本荘市岩城~

かおりです!
由利本荘市 岩城 二古(ふたご)地区にある古民家をお訪ねしました!
海からは徒歩0分!砂浜そばに建つ 築125年の趣ある古民家です。
こちらの古民家は、今月はじめ民泊施設としてオープンしました!
開いたのは、秋田の「海」楽しむ
自然体験アクティビティショップ「glassy」の皆さんです。

外観

お話を伺ったのは、glassyのメンバー 佐々木泰作さん。

インタ

築125年の古民家は、20畳ほどもある土間が、サーフショップとなっていて
サーフボードや雑貨が並んでいました!

サーフィン

サーフショップ「BLUE DOOR」のオーナーで
サーフィンスクールを開催する 桧山英宏さんは、
岩城の海でサーフィンをするたび
この古民家が気になっていたのだそう(今日は、海に出ていて出演ならず^^)

サーフィン

ある時、現在は県外にお住まいの古民家の持ち主にお会いし!!
思いを伝え!
古民家を借り受けられることになったのだとか!
古民家は、メンバーで掃除をし、昔のままの立派な梁や、
黒光りする床板の趣を生かして!
「民泊ふたご」としてリスタートしたのです。

仏間

ダイニング

この夏は、さっそく、県外や首都圏からお客様が訪ねてきたのだそう。
大広間となる部屋は、40畳ほどもあり、ここにも!ここにも!と
部屋のある大きな古民家は、1日1グループの貸切で宿泊することができます。
(大人4000円)
家の中でも わくわくし、そして、何より居心地のいい雰囲気です!

広間

キッチン

「glassy」では、秋田の海や水辺を楽しむアクティビティに取り組んでいます。
サーフィンの他、
パドルを持って海や湖に立つ!スタンドアップパドル「SUP」など
小さい子どもから、ご年配の方まで体験することが出来ます。

古民家のすぐそばが、海!
ブルーの小さな扉を開けると目の前には、プライベートビーチのように
海がありました。

桧山さんは、この古民家を拠点に、秋田の海を間近に感じ
海に触れて多くの方に楽しんでもらいたいと考えています。

サーフィンやSUPは、自然との一体感をそのまま感じられる
スポーツと感じているのだそう。
海のアクティビティは、なんと!10月下旬まで体験することが
出来ます。

青い

スタッフがそばに付いて教えてくれるので
泳げない人でも大丈夫!ということ。
桧山さんは、さまざまなサーフコンテストで結果を残す技術者です。
現在は、幅広い世代の方にサーフィンを教える他
障害のある方も海に親しめるようインストラクターを行っています。
また、近頃は、愛犬と一緒にという方もいらっしゃるそうです。

趣とぬくもりある民泊ふたごの古民家は、こういったアクティビティの拠点。
ゆっくりと まるごとの環境に触れることが出来ます。

また、小さなこどもたちが、秋田の海を楽しめるよう、
古民家の周りには、これからも「おたのしみ」が増えていく予定だそう。

ブランコ

海

佐々木さんは
「夕陽が落ちるのを見たり、朝起きてすぐに海に足をつけたり。
そんな過ごし方もおすすめ」とお話していました。

宿泊や、アクティビティのお問合せは Webのページで
受け付けているということ(日中、メンバーは海に出ていることが多いそう)

「glassy(グラッシー) 秋田」で検索してくださいね!
秋田県由利本荘市岩城二古字川尻221
道の駅 岩城から車で2分ほどの場所です。

海

間近で海を眺め、古民家の床にゆっくりと座り
「このまま泊まっていきたい」という気持ちが波のように押し寄せた
ラジパルでした!