ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2019年8月6日

仲小路の夏2019・久光製薬

はい、あんちかです。
JR秋田駅から5分ほどにある、「仲小路商店街」に来ています。
仲小路商店街では、竿燈まつりをさらに盛り上げようと、きょうまで、「仲小路の夏2019」というイベントが行われているんです!
ライブが行われていたり、美味しい食べ物&飲み物の屋台などがたくさん並んでいます。
そんな中、私は、久光製薬さんのブースにお邪魔しています!
緑と白が基調の建物と青いCGキャラクター「はるお」が目印。

ブース

会場では「貼って、寝て、きもちいい」でお馴染み、サロンパスのサンプルを、ご希望の方にお渡ししているんですよ!

受け取り

サロンパスは、鎮痛消炎成分のサリチル酸メチルが従来品・サロンパスAe(エーイー)のおよそ1.6倍配合で効果感がアップ、『ちょっと大きめサイズ』で、コリや痛みの部位を広くカバーできます。
さらに、『しなやかでやさしい貼りごこち』で、肌にしっかりフィット。突っ張らず、はがす時も痛くありません。
また、目立ちにくいベージュ色なので、貼っていることが気になりませんし、「丸かど」を使用し、角が丸みを帯びているので、衣類などでこすれても、はがれにくいようになっているんです!

会場スタッフの畠山夏実さんにお話をうかがいました。
毎日たくさんのお客様でにぎわっていて、お客様がサンプルを受け取ったとき、みなさん「ありがとう」「足が疲れていたから使ってみるね」「いつも使っています」と嬉しい言葉を掛けてくれて、やりがいがあります。と言っていました。
またこちらのブースではサンプルお配りの他、ミニ竿燈体験や記念撮影をしていて、

キャラ

参加体験された方にオリジナルのキーホルダーやピンバッチを差し上げています!

キーホルダー

ぴんばっち

ここで、みなさんにサロンパスの効果的な貼り方をご紹介しますね!
竿燈まつりでは、会場も広いので、歩いたり、立ち見だったり、足が疲れますよね。
立ち疲れや歩き疲れには、ふくらはぎをはさみ込むように左右に、ヒールを履いた後の足の疲れには、足の甲と足裏に1枚ずつ貼るのがコツなんだそうです。
サロンパスを、両側から、はさみ込むように貼ることで、血行促進が期待され、筋肉のコリや痛みを効果的にほぐしてくれます。
詳しい貼り方については、久光製薬の公式ホームページをご覧ください。
また、「仲小路の夏2019」イベント会場内の久光製薬ブースでもご希望の方に、貼り方の説明をしていますので、お気軽にお声がけください。
疲れた体に、是非、サロンパスをお試しください。
久光製薬ブースは、きょう、8月6日が最終日となっていて、午後9時頃まで、サロンパスをご希望の方にお渡ししていますよ。
また、今年は「秋田限定バージョンのサロンパス・サンプル」をご用意しています。
どちらも数量限定ですので、なくなり次第終了させて頂きます。
竿燈まつりにお越しの際は、ぜひ、仲小路商店街の久光製薬ブースへ、お立ち寄りくださいね。

2S