ABS秋田放送

2019年4月2日

トールペイント教室「ROSE MARY」

はい、あんちかです。
秋田市御所野にやってきました。
春になり、新しく何かを始めてみようかな?と考えている方も多いと思います。
そんな方におすすめのお教室を今日はご紹介しますね。

看板

お話を伺ったのは、HAND CRAFT「ROSE MARY」の大川妙子さんです。

人物

大川さんは大工さんと二人で建てたログハウスでトールペイント教室を開いています。
トールペイントとは木やガラスや布など好きなものに絵の具で絵を描くことを言います。

ハンガー

大川さんはアクリル絵の具を使っていて、約300種類の色がありました。

絵の具

お花が好きでプランターケースを木工で作った大川さん。それに「花の絵を描きたいな」と思ったことがトールペイントを始めたきっかけだったそうです。
教室を始めて20年になります。
生徒は30代から40代の方が多く、小さなお子さんがいる方が多いそうです。
子どもを保育園や学校に通わせている間の時間を、自分の趣味に使って!また、教室での人との交流や情報交換も楽しくやっているそうです。
大人になるとなかなか新しいことを始めるのは大変でしょうが、新しい趣味にトールペイントはいかが???

2S

☆HAND CRAFT「ROSE MARY」☆
住所:秋田市御所野元町3-14-1
電話:018-839-4884