ABS秋田放送

2019年3月16日

目指せ!健康寿命日本一「あきたヘルシーメニュー」

かおりです!
秋田県では「健康寿命日本一」を目指そうと、さまざまな取り組みを行っています。
「健康寿命」とは「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」と定義されています。
=「普段どおりの生活が出来る期間」ということです。
秋田県では、特に、働き盛り世代の食事の課題を改善し
「健康寿命 日本一を目指そう」と
「あきたヘルシーメニュー」を提案しています。

2ショット

「あきたヘルシーメニュー」を取り入れ、提供している
湯沢グランドホテルをお訪ねしました。
こちらでは、ホテルのシェフが作る
「あきたヘルシーメニュー」を味わうことが出来ます!

迎えてくださったのは
湯沢グランドホテル レストラン 料理長 細谷 俊晴さんです。

「あきたヘルシーメニュー」は
1日の摂取量『塩分 マイナス2g+野菜70g(一皿)+果物』を目標とし
課題の一つとなっている「働き盛り世代」の
食塩過剰摂取、野菜不足を改善した
野菜たっぷり、エネルギーや塩分・脂肪控えめの
健康に配慮したメニューです。

外観

店内

プロのシェフが腕を振るうホテルのメニュー!
シェフのおもてなし料理に常連のお客様も多く
地元の方に愛されるレストラン「グランドア」
なぜ「ヘルシーメニュー」を取り入れようと考えたのか?
細谷シェフに伺いました。

メニュー

細谷シェフは、お客様にお料理を提供する中で
「美味しい料理を提供するだけではない、何かが出来ないか?」
と考えていたのだそう。
「料理の原点は『食』ただ空腹を満たす心を満たすということだけではなく人間が生きていくための基盤」だと考えて「基盤を影ながら後押し出来る料理を作ることこそが、今 必要なことこだ」との思いを強くする中、秋田県の「健康寿命日本一を目指すヘルシーメニューの取り組み」に出会ったのだとか。

インタ

湯沢グランドホテルでは、まず、1月に提供した

○長葱と鶏肉の寒麹焼き
鶏肉

鶏肉をただ、塩コショウでソテーするのではなく、寒麹に一晩漬けて
香りをつけて 染込ませてからソテーしているのだそう。
長葱の香りも活きて、減塩を感じさせない味わいがあります。
麹を使っているのも、秋田ならではです!

もうひとつは

○変わり鯖みそとじゅんさいの 焚き合わせ

こちらは、鯖を大根と大場で包んでいるのだそう。
野菜のうまみと 風味が加わることで、味噌を減らし
塩加減が控えめでも味わいが豊かになるのだとか。

こちらに、漬け合わせとして

○ギバサのサラダ

を添えたのだそう。
こちらには、秋田の!発酵調味料しょっつるを使って味を調えているのだとか。
しょっつるのコクとうまみが活きたネバネバサラダに仕上げています。

レシピ

実際に提供し、細谷シェフは「もともと、健康志向をお持ちのお客様が多く、興味を持ってメニューを味わうお客様の姿を感じた」のだそう。
また、実際に味わったら、ぜひ家庭に味わいを持ち帰って頂きそれぞれの家々で浸透していったら!と思っているそうですよ。

「ずっとずっと健康に暮らせるよう、1日1日の「食」の積み重ねが大切。
 健康は1日にしてならず。ただ、100% 家庭で毎日
 ヘルシーメニューを実践するのはたいへんなこと。
 1週間に1度、3日に1度 取り入れるなど それでも日々の暮らしの中で
 健康を意識した「食」をご家族で囲んでもらえたら」
と、細谷シェフはお話していました。

家族を思うような気持ちで、レストランでのメニューを提供するシェフのハートを感じたラジパルです。

湯沢グランドホテルでは「食卓で味わって貰いたい!」と
「ヘルシーメニュー」のレシピ集もお渡ししています。

また3/26(木)には
ランチメニューで 「あきたヘルシーメニュー」が登場します!
ぜひ、味わってみてくださいね!