ABS秋田放送

2019年3月6日

秋田発!秋田杉を使った「秋田クラフトジン」開発!

今日は「ジン」というお酒について!お伝えしました!
秋田ならではの「クラフトジン」を作ろう!と
今、開発プロジェクトが動いています。
お話を伺ったのは「秋田のクラフトジン」の開発に取り組んでいる
秋田工業高等専門学校 物質・生物系教授 上松 仁(あげまつ ひとし)さん
(ラジパルは、疑いもなく「上松ジン先生」とご紹介してしまいました…
 大変 失礼いたしました。「ジン先生」と疑いなくお呼びした3人目とのこと…)

2ショット

上松さんが、開発に取り組んでいる 「秋田ならでは!のジン」は
「秋田杉を使ったクラフトジン」です。

クラフトジンというのは
「製法や素材にこだわり、少量生産(手作り)で造られた『ジン』」
を示した呼び名で「プレミアムジン」とも言われています。

ジンは「香りの入れ物」のようなお酒なのだそう。
穀物などを材料に発酵、蒸留してベースとなる「スピリッツ」を造り
これに良い香りのする植物=「ボタニカル」から香りを抽出!
アルコール度数40度の「スピリッツ」に閉じ込め
再度、蒸留したものが「ジン」ということ!!
そのため、ジンは「香りを楽しむお酒」なのだそう。

上松教授は、今後、この「ジン」は
飛躍的に進化していくお酒だと感じています。

あげまつさん
                  
実はジンというお酒は基準がとても緩やかで
「ジュニパー・ベリーを使って香りをつける」
「アルコール度数は37.5度以上」という以外に規定はほとんどないのだとか。

ジュニパーベリー

「ジュニパーベリー」のスパイスの実

クラフトジンでは、この「ボタニカル」に「ジュニパーベリー」と言われる
スパイスの実を使い、ほかに、地元の特産品を合わせていきます。
世界では、今 地元の名産品をボタニカルとして使い、これまでにない
さまざまなクラフトジンが作られているのだそう。

ジン

イギリスのジン

上松さんは、今回「秋田の森の香り」をテーマに
「秋田杉を使ったジン」の開発に取り組んでいます。
杉は日本にしか生えていない木で!
その中で秋田杉は秋田にしか生えていない木!!
「ジン」はオランダで作られて、ロンドンで発展していますが、
これまで「杉との出会いがなかった」ということから
秋田で!
このプロジェクトで!!
初めて「ジン」と「杉」が出会うということになるのです!!!

ジン

完成すればこんな感じ☆

上松さんは「秋田杉とジンは 非常に相性が良い!」と実感しています。
実際に、秋田杉の香りを蒸留し抽出したところ、
とてもいい香りがするのだとか!!
私も薬品の瓶に入った 秋田杉の香りを嗅いで見ました!
スッキリとして清々しい~いい!!香りがします☆☆☆

教えてもらう

抽出は、実験室で香りを抽出する方法とまったく同じで行われ
上松さんは「ジンは 科学者が作るお酒」だと感じているのだそう!
「秋田杉の成長の新しい先端の葉を森林組合から分けてもらい、秋田杉の香りを抽出している」のだとか。

上松さんは、秋田県の精鋭のプロフェッショナルたちと
このプロジェクトを進めています。

西野さん

化学工学という授業で「蒸留」のことについて秋田高専の学生に教えている
秋田工業高等専門学校 准教授 西野 智路さん

県立大

匂いの成分分析 香りのスペシャリスト!
秋田県立大学 助教 野下 浩二さん

進藤さん

長年にわたりアルコールの生産技術に関する研究開発を行ってきた
秋田県総合食品研究センター 上席研究員 進藤 昌さん

バイオエタノール生産技術の開発では
秋田スギなどの間伐材から作ることが出来ることを研究し
これまでの研究で秋田スギに含まれる成分が、
リラックス効果を示すことを見出しています。

ウイスキーやブランデーなどの蒸留酒を中心に試験・研究を行っている
秋田県総合食品研究センター 主任研究員 杉本 勇人さん

醸造試験場には、全国でも珍しい
蒸溜酒製造に欠かせないポットスチルなどの蒸溜設備があり
ジン製造で最も重要な抽出・蒸留工程の試験を担当されています。

さらに、秋田県発酵工業株式会社の安田さん、佐々木さんの
合計7名で開発を動かしているのだとか。

構想が生まれたのは半年ほど前!
現在は、クラウドファンディングを行い
「ボタニカルの材料費」
「最適な香味の組み合わせを化学的に探すための材料費」の
出資・支援をお願いしています。

「Makuake」にて、期限は3/20まで!
あと2週間で、現在は、目標の半分まで支援が届いているところなのだそう!

開発プロジェクトでは、東京オリンピックの行われる
2020年完成を目指しています!
東京オリンピックでは、スギの香りを知らない海外の大勢の人達に
秋田スギをボタニカルとする「森の香りのクラフトジン」を味わって
もらいたい!と考えているそう!!

スギ

開発するクラフトジンは3種類!
・春…樹木の新緑の葉と花の香りから作るジン
・夏…秋田杉の香りから作るジン
・秋…樹木の葉・花・実から甘い香りを演出したジン

今までにない 個性の! 秋田ならではのクラフトジン
完成したら世界から注目される存在になりそうですね!!

詳しくは「秋田杉 クラフトジン」で検索してください!

完成したら!味わいたい!!ラジパルでした♪