ABS秋田放送

2019年2月28日

「英語コーチ」として動き出した 子育てママ 河村ますみさん

かおりです!
4人の子育てをしながら!、自身のスキルも磨き「英語コーチ」という
新しい仕事をスタートさせた 河村ますみさんに お話伺いました。

2ショット

おじゃましたのは、秋田市雄和 椿台体験館。
今日は、子育てサークルで ひなまつりが 行われていて
河村さんは、5歳の娘さん、2歳の息子さんと参加していました。

サークル

ひなかざり

河村ますみさんは、昨年 秋田では初となる「英語コーチ」という資格を取得!
お仕事をスタートさせました!

じっとみる

英語コーチは
スポーツ選手のコーチが、選手ひとりひとりに沿った指導をするように、
英語において、ひとりひとりの英語力を把握した上で、その目標設定をし
ゴールに到達するまで一緒に伴走するお仕事なのだそう。
教材を選び、学習方法、モチーベーションの維持、場合によっては
生活習慣の見直しも行っていくのだとか。

英語コーチングでは、授業(ティーチング)を行うのではなくて
勉強するのは、クライアントさん「本人」ということ。
学習の方法をお知らせして、毎日学習に取り組んでもらい
1週間~10日に 1度のセッション時間で、それまでの学習が
身についているか確認したり、学習量や方法が合っているか確認していくそうです。

河村さんは「あきた英語コーチング」という名前で
動き出しました。

お子さんと

5年生、2年生、5歳、2歳の 3男1女 の子育てに
向き合う中でも、英語コーチを目指そう!と取り組みを動かした
河村さん。
高校で英語を教えたり、子育てママ向けに英語サークルを開催する
など、これまでの「一斉に授業するような形」だと、個々のニーズに合った
英語は教えられない。週に1,2度くらいの英語教室では
英語力は伸びないという現実を目の当たりにしたのが
「英語コーチ」を目指す きっかけだったそう。
そんな中、個々の英語需要に応え、ひとりひとりのために
学習プランを作り、英語力を3ヶ月で飛躍的にアップさせられる
「英語コーチ」という職業を知り、目指すことに決めたのだとか。

コーチングの資格は、民間の団体が個別に出している状況で
国家資格はありませんが、河村さんは「英語コーチ養成講座」を
受講して、コーチングのスキルを身につけてきたのだそう。
始めは、受講の際の面談の選考に通らなかったこともあったのだとか!
それでも、あきらめず、取り組み 東京での受講も行って
資格を取得! 英語コーチの事業をスタートしました。

英語コーチングにおいては、自分で学習するスタイルなので
英会話スクールには子どもがいるから行けないとか
そもそも英語の勉強をどこから始めたらいいか わからないという方
ひとりで学習しても毎回 挫折してしまう!という方
忙しくて時間が取れまい、という方に
向いている!と河村さんは 考えています。

ご自身にも、子育て中で、英会話スクールに 小さな子どもを連れて通えない、
という経験があるそう。
これからは、そんな子育てママを中心にコーチしていきたいと
考えているのだとか。

英語コーチは、オンラインでも出来る仕事なので、秋田にいながら
全国や世界中の英語で困っている方にコーチをすることも出来ます。
それでも、河村さんは、対面でやり取りできる
秋田の人を中心に 英語の指導を行い、ひとりでも多くの
「秋田で英語で困っている人」のお手伝いをしたいと考えているそう。
英語が出来ることで、秋田にいながらも、英語を通して広い世界を
見られる! そんな橋渡しが出来れば!と
やさしい表情を見せていました。

河村ますみさんの「あきた 英語コーチング」
くわしくは「英語コーチ ますみのブログ」でチェックしてくださいね!