ABS秋田放送

2019年2月15日

横手かまくら冬語り

あやえです。横手市ふれあいセンターかまくら館にお邪魔しました。

かまくら館

今日ここでは、「横手かまくら冬語り」が行われました。

会場

お話は横手ふるさと語りの会 とっぴんぱらりのぷー 会長の菅原千鶴子さんにお聞きしました。
横手かまくら冬語りでは、雪国ならではの昔話や伝説が16話披露されました。
とっぴんぱらりのぷーの皆さんは、普段もデーサービスや保育園などで昔話を披露しているそうです。

毎年横手の雪まつりと同時に開催しているのにも理由があります。
横手の雪まつりまでの時間、外にいると寒いし大変だから、少しでも中で温まって欲しいんです。と菅原さんがお話してくれました。
菅原さんにも語りを披露していただいたんですが、やはり秋田弁ってなんだか温かいですよね。
この語りを聞いてから、夜行われる横手の雪まつりに行くとまた違った楽しみ方ができそうですね!

毎年この語りを楽しみにして来てくれる方たちもいるそうです。
さらに今年は、昭和の中頃まで正月などに家々を回った「横手万歳」の披露もありました。

横手万歳

横手万歳の太夫さんと才蔵さんです。

きっと今日はたくさんの方たちが来たと思います。明日はかまくら駅語りが行われます。

ポスター

入場無料ですので、ぜひ皆さん足を運んでみてください!

集合

冬語りを聞きに来た、横手市長も一緒に☆