ABS秋田放送

2019年2月8日

秋田の発酵文化を発信する施設~斎彌酒造店~

かおりです!
由利本荘市石脇にある齋彌酒造店におじゃましました!

外観

今、日本酒が絞られていて、蔵は忙しさの真っ最中!
そんな中、お話を伺おうと訪ねたラジパルを迎えてくださったのは
齋彌酒造店 企画室 齋藤眞紀さん

2ショット

齋彌酒造店では、いま、秋田の発酵文化を発信する施設を作ろう!と
準備を進めています。
秋田県では、秋田独自の発酵食文化を知り、体験できる
「あきたの ここでだけ」を感じられる「発酵文化」を発信しよう!と
「あきた発酵ツーリズム」を、動かしていて
齋彌酒造店が取り組んでいるのは、その拠点となる施設の完成です!

田屋

齋彌酒造店の前の街道を挟んで向かい側に建つ「古民家」を改築し
発酵食品に出会えるショップや、日本酒や甘酒なども味わえるカフェ
日本酒にオリジナルのラベルを貼ることが出来る体験工房になっていくのだそう。
齋彌酒造店の酒かすを使ったスイーツや料理の作り方を知ることが出来たり! 味わえたり!
また、由利本荘市の!そして、秋田県の発酵食文化に触れることが出来る場所!!!
さらに 甘酒や、奈良漬の漬物などを作る、発酵食品加工所も完成するのだとか。

建物1

内装

建物は、3月中に改装を終えるということ。
その後、カフェ、ショップ、体験工房について、整えていくのだそう。
齋藤さんは「いま、頭を悩ませて!考えています」 と にっこり^^

奥

蔵 1

齋彌酒造店では、酒蔵見学を予約制で、随時行っています。
今日も、青森県からいらした 4人の女性が蔵の見学をしていました。
午前中は、地元の小学生が「まちを知ろう!」と
総合学習で来ていたのだそう。

見学

お酒

齋藤さんは、そういった、酒蔵を見学に来た方も、足を止めて休憩したり、
発酵食品を深く知る体験が出来る場所として
多くの人を迎えたい!とお話していました。

甘酒

こちらは、甘酒! 甘さが上品で おいしかった~~☆☆

「発酵」の力を活かしてきた 秋田の食文化。
それを 多くの人に発信する 施設の完成は・・・・7月?ころかな。
とのこと!
ラジパルも、また、追いかけて!お話を伺います!!
完成が楽しみですね☆

齋彌酒造店
由利本荘市石脇字石脇53
問:0184-22-0536