ニュース
テレビ
ラジオ
天気・防災
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
SNS
2019年2月6日

大潟村のチューリップ

かおりです!
大潟村では、今、チューリップのつぼみが色付き、
収穫・出荷の時期を迎えています!
おじゃましたのは、チューリップを栽培している大島和夫さんのハウスです。

チューリップ

大島さんは、17種類 3万株のチューリップを栽培しています。
つぼみは、うっすらと色を現していました。

チャーミングビューティー

こちらの、チューリップは「チャーミングビューティ」

八重咲きの花びらが開くのだそう!
チューリップというと「赤~♪白~♪黄色~♪」と童謡に描かれる色のイメージがありますが、実は多彩!
フリンジのような花びらや、ユリの花のような花びら!
また、「フレミングパーロット」というチューリップは、緑、赤、黄色で
オウムのような鮮やかさがあるのだそう!

大島さんと

大潟村は、東北最大級のチューリップ生産地。
東京の太田市場や、世田谷市場などへ 出荷されていきます。
栽培が始まったのは、平成3年。
村の「干拓地」という土地の特徴から
同じく干拓地である「オランダ」で栽培が盛んなチューリップに着目し
栽培の取り組みがスタートしました。
栽培スタート時にお世話になった 当時のオランダ大使館の方が今でも大潟村を訪ね、交流が続いているそう。

咲いてるアップ

チューリップは、ギュッと、つまって植えてありました!

3万本

咲いてるアップ

一番気をつけていることは、温度管理。
特に、晴れて、お日様が元気な日は、大島さんは
気が気じゃありません。
何度も、ハウスに来て、温度管理を行うのだそう。
チューリップは、温度が上がると、すぐに花を開かせてしまうのだそうです。
そのため、収穫も1日 3回 行っているのだとか!

2ショット

大潟村の生産者の方が栽培した チューリップに出会うことができる 
「ポルダーリップウエーブ2019 大潟村チューリップ作品展」が
2月15日(金)、16日(土)、17日(日) 9:00~16:00
大潟村干拓博物館で開催されます!
道の駅おおがた では チューリップの直売会が行われますよ!

ポスター

50品種 3000本が 迎えてくれるイベントです!
会場には、チューリップの生け花作品や
記念撮影が出来るコーナー、押し花の展示などもあります。

チューリップ 展示~

展示 1

展示 2

(以前 開催の様子より)

また、栽培ハウスの見学ツアーも行われます!
16日 11:00~ 13:15~
17日 11:00~ 13:15~ 各先着30名
参加した方には、珍しい!「チューリップの原種」のプレゼントもあるそうです!

↓↓こちら

原種

大潟村のチューリップ!そのさまざまな表情と、生産者のみなさんに
ぜひ、出会ってくださいね!